大ぱくのブラ三研究所【ブラウザ三国志】

ブラウザ三国志に関する全般的な情報やプレイしているワールドの情報に関するサイトです。

ブショーダスSP 斧兵、双兵、錘兵 (2020/01/23メンテナンス後)

【運営のイチオシカード】

f:id:daipaku:20200125045022p:plain

f:id:daipaku:20200125045056p:plain

f:id:daipaku:20200125045154p:plain


今回のSPでは新カードの追加はありませんでしたので、興味を惹かれなかったという方も多いのではないでしょうか。

『○○の大天撃』もLv10にすると「○兵、○兵科武将の攻撃力が716%、移動速度が400%上昇する コストにより変動」しますので、引率としてはかなり高い数値になります。主将と副将の天明鏡を付けると最大で「攻撃力1933%アップ、移動速度1080%アップ」出ますので、4コストの引率としてはトップレベルであることは間違いありません。

ただ、単兵科だけですし、それよりも完成させやすい「L孫権諸葛亮」の方が汎用性が高いので、コスパが悪いということになるでしょうか。「L孫権諸葛亮」は、4.5コストではありますが、副将を入れて知力200にした場合は、それぞれの上昇率で上回りますので。

 

 

【神遠攻(しんえんこう)】

このシリーズを持っていない方は、持っておきたい一品です。

「斧軍の神遠攻」の場合は、Lv400、スキルLv10にすると戦斧兵の「移動速度が22」になります。このカードで引率すると斥候騎兵よりも速い速度で戦斧兵が移動できることになりますので、足が遅いというデメリットが一切なくなります。

基本の移動速度は5ですので、それが22になるということは、単純に移動時間が『1/4.4』になります。つまり44分かかっていたところが、10分で到着できるようになります。この差は大きいですよね!

 

そして「錘軍の新遠攻」については、W22のSonnyさんより情報提供を頂きました。Lv400、スキルLv10にすると大錘兵の「移動速度が18」になります。大錘兵の基本移動速度は4ですので、4.5倍ですね。だいたい同じくらいの倍数になるように設定されているようです。

 

双剣兵については、情報を提供してもらえれば幸いです。

 

引率カードの副将にするもよし、これ本体を引率に使うもよし、援軍の送付に使うもよしの汎用性の高いカードです。引率に使う場合は、同じ2コストのSR鮑三娘のような使い方が可能です。2コストですので、全軍を18コストもしくは23コスト分使うことで、攻撃力をカバーすることが可能です。高速大砲として使用できます。

そして、パッシブスキルなので繰り返し使えるのも大きいです。そのため1種類1枚あれば十分です。「聖夜大転聖」での変換を考慮して、2種類持っておくのもアリだと思います。

 

 

 

【フェスティバル(姫)+南華娘】

f:id:daipaku:20200125052630p:plain

今回はステップアップブショーダスも開催されています。姫が揃っているようですが、揃い過ぎているようで欲しいカードがあったとしても25枚の中からそれを引き当てるのは難しいと考えられます。

そのため、これを回す方は「南華娘」目当ての方が多いのではないでしょうか?

あの苦労する副将開放がスムーズに行くことを考えればぜひ欲しい素材カードですので、金銭的に余裕がある方だと引くでしょうね。

f:id:daipaku:20200125052931p:plain

 

ちなみにスキル名に「娘」や「娘々」とついているものは、効果時間が長いものやスキルの回復時間が短いものが多数あります。

例えば、ラインナップされているもので比べると、「聖夜の天恵沢」はLv10で回復時間が66時間30分ですが、「娘々天恵沢」はLv10で18時間となっています。効果は『木と石と鉄と食糧を900000ずつ獲得する』と全く同じなのですが、回復時間が短いので、使い易いようになっています。

 

また、今回はラインナップされていませんが、「娘々大神域」のように効果時間が長いタイプもあります。防御力上昇効果が同じ「覇者の大神域」は10時間持続するのに対し、「娘々大神域」は24時間持続します。そのため、使えるシーンが多いと考えられます。

今まで注目してなかった方もいると思いますので、気になったら娘スキルをチェックしてみてください!

f:id:daipaku:20200125054340p:plain