大ぱくのブラ三研究所【ブラウザ三国志】

ブラウザ三国志に関する全般的な情報やプレイしているワールドの情報に関するサイトです。

【W24/25】★8城攻略競争!

★8城攻略競争!

あべんじゃーず(山黄大王軍)恒例のNPC城攻略競争が、19日に開催されました。今期は本拠地の配置で北と南に分かれてNPC攻略数などを競いあっていましたので、その最終決戦イベントとなります。

最終決戦は、★8許昌と★8鄴での攻略速度対決です。攻略Dataを元に考察した内容をお伝えします。

 

【ルール】 

13:30開始

13:30-14:00 エキシビション:太守以上の変態さん撃ち放題
14:00-16:00 同盟内ランク21位以下は兵士攻撃可、かつどなたでも奮迅や単騎支援可
16:00-18:00 11位以下は兵士攻撃可、かつどなたでも奮迅や単騎支援可
18:00- 総攻撃

※拠点ルール:
九卿以上の方は、NPC領地範囲内(紫部分)にある拠点からの出兵は禁止。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

多くの方が参加できるようにとの配慮で、時間配分が行われています。
そして、上位陣が連発して兵士を殲滅させることを少しでも遅らせるために、「拠点ルール」が付帯されています。

 

この距離の差がどれだけ影響するか、興味深いところです。

 

 

【結果】

 

f:id:daipaku:20201220003308p:plain

今回も接戦となり、わずか5分の差で許昌攻略側(南軍)が勝利しました。 戦力的なバランスも取れていたようですし、土曜日の夕方からの開始でしたが、アクティブメンバーが多かったのも印象的でした。

リアルの都合があった上位陣の割合も同程度だったということでしょう。

 

 

 

f:id:daipaku:20201222013204p:plain

 

f:id:daipaku:20201222013230p:plain

それぞれのログを簡単にまとめたものがこちらです。どちらも数十名の方が攻略に参加していますが、それぞれ攻撃1位の方で半分以上の兵士を殲滅しています。さすが丞相三公ですね。軍事拠点からの距離があっても関係がなかったようです。

「全軍令・王威令」、「兵士作成能力」、「速令」の全てがハイレベルなのでしょう!

 

また、それぞれ5位までのプレイヤーで90%以上減らしていました。ただ、廃課金者だけが攻略したのではなく、けおすさんや電波親父さんといった「1等級」の方もランクインしている点が重要だと思います。

これはお二方の「これまでの武将育成の成果である」、つまり、日頃から考えながら活動し、カード育成を行っていれば、十分な活躍ができるということを示していると考えます。 

 

一方、破壊ランキングについては、それぞれ3人、5人で終わっています。これは耐久力的に仕方がないことで、その他にも出している方が数名いましたが、援軍に終わってしまいました。

そこは、耐久力設定の問題であると思います。殲滅もカードパワーとのバランスがズレてきているように感じますので、時期でNPCの強さ決めるのではなく、そのワールドの上位陣の君主官位ポイントで決める形は如何でしょうか?

 

続きを読む

W24/25 山黄大王イク(洛陽攻略編)

山黄大王「我らの目的は中華の統一じゃ。まずは洛陽から落とそうかのぅ」

キングダムネタバレ 信の名言・名シーンについて | ちびまうすのキングダム生活 

 

 

今期は競合となっているため、相手に気付かれないように動いて、できるだけ早く落としたいということで、軍評定(戦略会議)を行うことに。ちなみに洛陽周辺はこのようにお互いの主力の軍事砦が建ち並んでいます。

タイミングによっては美味しいところだけ(兵器攻撃のみ)掠め取られる可能性もありますので、慎重に練る必要があります。

f:id:daipaku:20201215014259p:plain

 

 

Discordの会議場に辿り着くと、山黄大王を中心に熱い議論が繰り広げられていました。私が呼び出されたのが22:40頃ですが、その頃にはこんな感じでした(笑)

注1)情報漏洩を防ぐために、君主名は黒塗りにしています。

注2)山黄大王はNPC城を落とすと興奮しすぎて・・・(ry

f:id:daipaku:20201215014920p:plain

作戦名:皆でマシンガン

作戦名が決まりました。山黄大王は経験豊富で器用ですので、多数の戦い方ができるようです。今回は回数重視のマシンガン作戦となりました。

 

 

f:id:daipaku:20201215015106p:plain

ということで、投石を合わせてぶつけるまでの段取りができましたので、23:30の少し前に開始となりました。

それまでにも同盟内に呼びかけて奮迅を大量にぶつけていたので、武将のHPはかなり減っています(相手方が減らした分もあります)。



 

【攻略の流れ(偵察情報)】

 f:id:daipaku:20201215022542p:plain

今回は偵察の情報が非常に重要です。攻略の進み具合を見るだけでなく、相手の動きも分かるためです。ですので、定期的にこまめに斥候を出し続ける役割の方が攻略の主役と言っても過言ではないでしょう。

この攻略ではアルエ氏が主役でした!

 

では、偵察結果を時系列で見ていきます。

 

【14日8:11】

f:id:daipaku:20201214234944p:plain

初めて偵察が通った時のログです。

それまでの数日間で奮迅を多数当てていますが、兵自体は復活しているので斥候騎兵以外はMAXの状態です。 ただ、武将のHPはまだ3894も残っています。

 

【23:30】

f:id:daipaku:20201214234903p:plain

スタート直後です。朝から開始までの間にも奮迅がHPを削っていましたので、いつの間にか1/3になっていました。2発大砲が当たっていますので、兵士も1割強減っています。

 

【23:40】

f:id:daipaku:20201214234829p:plain

10分後です。2発大砲が当たった割には武将のHPが減っていますので、相手が奮迅を当てているのかと予想しました。

 


【23:45】

f:id:daipaku:20201214234802p:plain

その後5分で武将のHPは残り300を切りました。偵察と偵察の間には、いずれも2,3発の大砲が当たっています。先ほどと同様の割合で減っていますので、相手の攻撃ではなく、こちらの大砲のみで兵士と武将のHPを減らしているようです。

NPC城の守護武将は、新兵科に弱いのかもしれませんね。

 

 

【23:48】

f:id:daipaku:20201214235305p:plain

とうとう武将が倒れました。ここからは防御スキルの効果がなくなりますので、殲滅が加速します。

加えて、これが投石準備の合図となります。 

 

 

【0:01】

f:id:daipaku:20201215015406p:plain

強襲も通り、残りも重盾兵だけとなりました。殲滅も問題なさそうですので、安心感が広がります。

 

 

【0:02】

f:id:daipaku:20201215015452p:plain

しかし、その1分後、殲滅となっています。ログを見るとこちらの攻撃がない時間での殲滅ですので、相手方の攻撃によるものであると分かります。

相手もこちらの動向を把握していたようです(同盟内のポイントが急増しますので、気付きやすいとは思います)。

拠点の位置から考えると、相手の主力の葡萄牙の一発によるものでしょう。

 

 

【0:03】

f:id:daipaku:20201215013519p:plain

殲滅が不要となりましたので、殲滅用の兵士を急ぎ南蛮で消滅させ、投石に作り替えることになります。

そして、相手に落とされる可能性も出てきましたので、緊張感が一気に高まります。

同盟内で、こちらの投石着弾までのカウントダウンが始まります。

 

 

【0:04】

f:id:daipaku:20201215015541p:plain

まだ相手による投石での攻撃がないことが確認できて、少し安堵感が広がります。こちらの着弾までの残り時間から考えると、相手の主力複数人が準備していなければ問題ないのですが、そのわずかな可能性を警戒して緊張する感じです。

 

 

【0:07】

f:id:daipaku:20201215000815p:plain

とうとう相手の投石が着弾しました。こちらは時間を合わせているので、当てた時が攻略完了となります。

そう考えると、さすがに相手が落とすのは無理だろうとなり、これまで不安げだった山黄大王が、ようやく勢いづいてきます!

 

f:id:daipaku:20201215015306p:plain

注)あの時とは山黄将軍と名乗っていた頃、若気の至りで短時間かつ2連続でイッてしまった時の話です。興味がある方は、こちらでご確認ください。


 

 【0:10】

f:id:daipaku:20201215001057p:plain

f:id:daipaku:20201215005959p:plain

f:id:daipaku:20201215001222p:plain

ということで、無事に山黄大王がイクことができました!
攻略に参加された方、お疲れさまでした。

 

 

さすがに相手も出していたようで、攻略直後は敵襲が6となっていたようです。10分こちらの着弾が遅かったら、負けていたかもしれません。それくらいギリギリの戦いでした。

f:id:daipaku:20201215001143p:plain

 

 

f:id:daipaku:20201215003408p:plain

ちなみに、私が適当に出した(速令が育っていないので、合わせても間に合わないので) 投石は、何も活躍せずにそのまま援軍となりました。

 

 

【玉璽チケット】

誰が当たりを引くかという話になったので、早速引いてみました。
その場に居た方々の引きをまとめるとこうなりました。旧兵科の武将だとガッカリ感が強いですよね・・・

f:id:daipaku:20201215025422p:plain

 

 

f:id:daipaku:20201215001944p:plain

私は夏侯惇でしたので、ラッキーだったと思います。

倉庫に眠っていた1枚を出してきて、早速使えるようにしようとしました。 

 

f:id:daipaku:20201215002711p:plain

 

f:id:daipaku:20201215003455p:plain

副将開放して、修行合成しようと思ったら、適切な生贄カードがなくなっていたので、ここで断念しました。明日、トレードで落とせたら修行合成して、NPC砦の殲滅用に使おうと思います。

微課金・無課金の場合は、やはりこういうカードが効果的ですので、うまく使っていきたいものです。

 

ということで、山黄大王が見事イクまでの話でした!

W24/25 第6ゲームスタート!

f:id:daipaku:20201211003956p:plain

本日14時より第6ゲームが開始となりました。メンテの延長やハンゲの緊急メンテなどのトラブルもなく、スムーズにスタートしました。


あの不眠不休で働く日々がやってきたのです(笑)

 

【初日の状況】

f:id:daipaku:20201211010851p:plain

こちらは初日が終わった段階での状況ですが、
「あべんじゃーず:28,065,431」と「かごめ:26,221,088」とポイントでも規模でもほぼ同じ2同盟の争いとなっています。

 

前期同様に
あべんじゃーず同盟 vs かごめ同盟
という構図になりました。

 

まずは開幕直後の洛陽周辺でその争いは繰り広げられました。

緑:あべんじゃーず同盟赤:かごめ同盟 です。 

このように洛陽の隣接8マスを4領地ずつ取るという互角の結果でした。

f:id:daipaku:20201210145202p:plain

 

 

次に気になるのがどちらがNPCを最初に落とすかですが、これは『あべんじゃーず』の勝利だったようです。「pochi氏」および「タマ氏」の活躍により、開始後28分で1つ目を落としています。

f:id:daipaku:20201210145016p:plain

 

 1番槍、2番槍とpochi氏の連続攻撃です。

f:id:daipaku:20201210145123p:plain

 

また、16時時点(開幕2時間後)では、このように8個のNPC:3同盟が完了しています。  その中でも輝いているのが上から2つ目の★5攻略情報(かごめ同盟)でしょう。★3から耐久が一気に上がりますので、開幕直後は★1と★2を狙うケースが大半です。★5が最寄りだったとしても、なかなかやろうとは思わないような・・・

何回か出陣したのかもしれませんが、見事な破壊力です。

f:id:daipaku:20201211012558p:plain



【初日終了時点の制圧数】

このように「あべんじゃーず同盟:48個」「かごめ同盟:46個」

と互角の展開です。f:id:daipaku:20201211004028p:plain

今期は戦力が非常に均衡しているようですので、今後攻略数がどう推移していくのか、そして洛陽をどのタイミングで攻略するのか、両同盟の判断が興味深いものです。

そして、今期の戦争は開始タイミングによりますが、長期戦になる可能性が高そうです。わずかな判断の差、気力体力の差で勝敗が分かれるような痺れる展開になることを期待しています。

 

 

【山黄大王の名言】

f:id:daipaku:20201211013349p:plain

初日は名言が出ませんでしたので、面白い発言があるまでしばらくお待ちください。

w24+25ワールド 5ゲーム目終結

f:id:daipaku:20201210003236p:plain

12月9日16時をもって5期(5ゲーム目)が無事に終了しました。プレイヤーの皆さん、5期もお疲れさまでした!

 

【6期開幕に向けての準備】

翌日には次の期が開始しますので、見落としやすい点についてまずは再確認します。

・副将セット

・本拠地の方角・加入申請先

・序盤(開始後数時間)の役割

 

 

副将セット
序盤は1秒を争うこともありますので、副将のセット状況をメンテナンス前までに確認しておきたいところです。

大半の方が遠征メインになると思いますので、遠征に特化した副将の組合せにするのが効果的です。普段は鹵獲用の武将にセットしている副将をSLにセットして、高速遠征武将にするのもお勧めです。

f:id:daipaku:20201210025832p:plain

無課金でも作れる遠征武将だと思います。遠征が終わったら出番がなくなりますので、それまで走り続けてもらいます。

 

本拠地の方角・加入申請先

幹部の方が同盟内外のバランスを考慮して方角を決めてくれていますので、くれぐれも本拠地の方角を間違えないようにしましょう。毎期数人の方が間違えますので・・・

加入申請先は、同盟名が変わったり、盟主の君主名が変わることもあるので、加入申請するまでの手順を確認しておきたいところです。

これらは、外部チャットを使用している場合は、そちらで確認できるので問題ないでしょう。メンテが延長するなど不測の事態にも対応できますので、外部チャットへの加入は行っておいた方が良いと思います。大手同盟の場合は、6期用のチャットルームを用意しているはずですので。

また、君主名を変える予定がある方は、その君主名を幹部に伝えておくとスムーズです。リストを元に加入許可を行いますので、リストになければ放置されることも考えられます。直前に決めた場合には、書簡か外部チャットで伝えましょう。

序盤(開始後数時間)の役割

こちらも同様に頭に入れておきましょう。ただ、こちらは同盟加入後に確認することができますので、どうしても分からなくなった場合には、誰かに聞くか、同盟掲示板を確認することで対応可能です。

 

続きを読む

ブショーダスSP 2020 (2020/12/03メンテ後)

【ブショーダスSP 2020   

f:id:daipaku:20201209005849p:plain

2020年を振り返る「ブショーダスSP 2020」が開催されています。
2020年に初登場した武将の半分くらいがラインナップされています。どうしても欲しかったカードを取りこぼしている方は狙ってみるのも良いと思います。

今回は2週間の開催です。これが終わった12月17日からはクリスマス、そして新春SPと続くのでしょうね。 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:12/3 メンテナンス終了後 - 12/17に実施予定のメンテナンス開始前>

2020年に登場した武将たちがラインナップされた ブショーダスSP【2020】が開催中です。

11周年で登場した
「加護帝聖壁LV8」を所持した「No.4612 SL左慈娘」
「帝軍の王威令LV4」「天帝LV4」を所持した「No.4611 SL左慈・鶴爺」
「天帝突貫LV4」「天帝の極意LV4」「天帝の貫攻LV4」を所持した
「No.4610 SL左慈娘・左慈・鶴爺」が再登場しています。

その他、ジューンブライドで登場した
「智将帝砕器LV4」「兵器大烈攻LV4」を所持した「No.2350 SL司馬懿張春華等もラインナップ!

なお、今回のブショーダスSP【2020】の各レアリティの排出確率は以下の通りです。
SL:1.20%、L:2.40%、UR:7.52%、SR:18.00%、R:70.88%

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

【SLのラインナップ】  

f:id:daipaku:20201206022551p:plain

f:id:daipaku:20201209011431p:plain

『排出確率:各0.133%』

確率が倍になっていますが、SLが9種類ラインナップされていますので、それぞれの排出率は0.133%となっています。確率が倍になってはいますが、狙ったSLが引けるのは非常に低確率ですので、その点ご注意ください。

 

SLがトレードに出品できない現状では、欲しいカードを引くしかないので「帝聖壁」や「帝軍の王威令」を揃えるのは苦難の道ですよね・・・

 

  

【Lのラインナップ】  

f:id:daipaku:20201206023832p:plain

f:id:daipaku:20201209014459p:plain

『排出確率:各0.133%』

Lのカードも排出確率が2.4%と通常よりも倍になっていますが、Sそれぞれの排出率は0.2%ですのでご注意ください。1枚で十分なカードも、何枚でも持っておきたいカードもありますが、それほど使えないカード(いわゆるガッカリL)も含まれますので、熱くなりすぎないようにご注意ください。



続きを読む

ララァ先輩の憂鬱

【憂鬱の理由】 

最近物憂げな表情が多くなってきたララァ先輩、どうやらブラ三に対するモチベが激減しているとの噂です。

その理由について話を聞いてみました。

f:id:daipaku:20201203183454p:plain

 

詳しく話を聞いてみると、ファイルの空き容量がわずかとなっているため、SPが満足に引けないことが根本的な原因となっているようです。そのため思うような武将育成ができず、結果としてゲームに対するモチベが下がってしまったとのことでした。

 

 f:id:daipaku:20201203182020p:plain

f:id:daipaku:20201203183849p:plain

10枚しかデッキの空きがないので、SPの10連を引いて、出たカードを処理してまた10連を引くという手間のかかる操作を行っていたようです。

 

 

f:id:daipaku:20201203183915p:plain

いらないRなどのカードを破棄するためには確かに一つ一つ保護を解除しなければなりません。「マウスとスペースキーの連打」である程度は短縮できますが、引く回数が多くなるとそれも煩わしく感じるのでしょうね・・・


強力な新カードを引いても、枠がないとどうしようもできないのも分かります。主力の層が厚すぎるとこういう問題が出てくるものなんですね。

二軍落ちしたカードを処分すればいいと思うかもしれませんが、副将開放しているカードはトレードに出せませんので、合成素材にするか破棄することになります。

これまでに資源を投入して育てたカードを、無駄遣いとも言える方法で処分するのに抵抗があるのも理解できます。

現在のシステム環境ではどうすることもできない状況ですので、これは憂鬱になってしまいますよね。

 

 

f:id:daipaku:20201203183533p:plain

こういう話をしている間に、修行合成で無理やりカードを減らして、ようやくこの枚数になったということでした。しかしこの残り枚数だと、年末年始のSPには耐えられないような気がします。 

 

 

  

【運営への要望】 

f:id:daipaku:20201203182132p:plain

W1+2などは11年以上プレイしているプレイヤーもいますので、同様の状況になっている方もいるのではないでしょうか。

各サーバーを盛り上げて総課金額を増やすためにも、ぜひとも何かしらの対策を講じてもらいたいものです。

 

 

・ファイル上限の引き上げ

・副将開放済の武将のトレード出品可

・SLのトレード出品可

・10連引いた後の保護解除(破棄処理)の簡略化

ぱっと思いついた対策としてはこの4つとなります。

この中では『ファイル上限の引き上げ』がシステムの変更なしでできると思いますので、最も実現可能性が高そうです。現状1200枚のところを1500枚でどうでしょうか?

サーバー容量の問題が出てくるのでしょうが、そこは何とかクリアして頂ければ幸いです。

これだけだと一時的な対策にしか過ぎないのですが、100枚増やすだけでも1,2年は耐えれるような気がします。

 

また、「副将開放済武将の出品」についても、望んでいる方が多いようですので、検討してもらえると助かります。新カードの登場により2軍落ちした武将が、デッドストックになっているケースが多いのではないでしょうか?

課金者の2軍落ちしたカードでも無課金にとっては使えることがありますので、こちらもサーバー全体の活性化に繋がるものと考えられます。

 

 

【運営への要望-2】 

続いて統合時の要望になります。カード枚数が多いとどうしても副将セットの組合せ管理ラベル分けデッキ一括UPの登録が大変になります。

f:id:daipaku:20201204040507p:plain

 

現状では統合時にはこれらが全てクリアされてしまいますので、統合前の憂鬱な要因の一つです。1200枚近くあると、副将セットするのに1,2時間かかる場合もありますので、序盤の貴重な時間が奪われることになるためです。
ラベルの再振り分けを考えると相当な時間がかかることが分かると思います。
csvファイルの読み込みという形で簡単に振り分けできると良いのでしょうが。

 

ということで、メイン鯖のこれらの情報を残したまま、統合させてもらえると非常に助かります。

大決戦イベント「伏龍からの挑戦状」では、ラベル情報も含めてデータ移行できていましたので、ベースの技術はあるものと推測しています。ですので、ポイントはメインでないワールドのカード情報を如何に処理するかでしょうか。

この点に関するハード面、ソフト面の構築が厳しいとは思いますが、ご検討の程宜しくお願い致します。

ブショーダスSP兵器他 (2020/11/26メンテ後)

今週のメンテナンスでは、SPが4種類同時にスタートしました。全てのSPにおいて、新SLが登場しています。

4種類の同時開催ですが、開催期間が1週間ですし、デュエルイベントと被っているので慌ただしい感じとなっています(いました)。
デュエルと同盟南蛮に集中していたら、記載が遅くなりあまり意味もなさそうですが、記録という意味で残しておきます。

 

 

【ブショーダスSP 兵器】   

f:id:daipaku:20201127011320p:plain

 

 まずは一番上のSP兵器からです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:11/26 メンテナンス終了後 - 12/3に実施予定のメンテナンス開始前>

攻城系スキルを所持した武将がラインナップされたブショーダスSP【兵器】が開催中です。

兵器(衝車、投石機)、剣兵兵科の武将の攻撃力、兵器の城・砦・村への攻撃力移動速度が上昇する「兵器の大帝撃LV4」を所持した新カード「No.3342 SL陸抗がラインナップされています!

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【新カード】   

f:id:daipaku:20201203031624p:plain

『兵器の大帝撃』は初登場です。
Lv10にできれば「衝車、投石機、剣兵兵科の武将の攻撃力、衝車、投石機の城・砦・村への攻撃力が1305%、移動速度が731.25%上昇する」 となります。

単体のスキル効果で考えると、兵器の大天撃の1.6倍程度の強さとなります。ただ、主将の天明鏡や副将の天明鏡がある分、Lの方がトータルスキル効果としては高くなります。

 

f:id:daipaku:20201203032134p:plain

 新春イベント限定カードですが、こちらの方が初期でもスキル効果が高いですし、さらにスキル回復時間も短いことを考えると、SL陸抗は残念ながら育てたいカードとはなりませんね・・・

年末年始にSLのミラーが実装されれば変わってきますが。

また、戦争で使うことを考えると、攻撃力が高くなりますし、副将2枚セットできますので、副将用のカードが追加されて、副将開放までできると有用性が高まることでしょう。

 

 

【SL・Lのラインナップ】  

f:id:daipaku:20201203033044p:plain

『排出確率:各0.600%』

SLが一種類ですので0.6%となり、通常の排出よりは高めになっています。

 

  

【10連ボーナス】 

f:id:daipaku:20201203033254p:plain

 

Lが2種類とも含まれていますので、どちらかが欲しい方は狙ってみるのも良いでしょう。ただ、UR水鏡が余分ですよね。L水鏡だけの追加で、Lだけのラインナップにしておくとすっきりしたと思います。 

 

 

続きを読む

【W22】久しぶりの南蛮

今期は序盤にやることが終わったので、まったり過ごしていました。

気付くと2ヶ月ほど課金もせずに、デッキも15コストになっていました(笑)
それでも南蛮強攻編を進めている仲間への援軍がある程度送れていたので、気にしていませんでしたので、そのまま援軍を送るだけで過ごす予定でした。

 

しかし南蛮担当大臣である『りゅーじさん』より「強攻編を進める会」への加入指令がありましたので、南蛮を進めることにしました。9日前のことですし、その時点での南蛮撃退ポイントは0です。

 

f:id:daipaku:20201127233129p:plain

 

それで久しぶりにCPを購入して、デッキコストと南蛮アイテムの購入資金を用意しました。

現同盟では、強攻編を進めたい仲間とローテーションしてお互いに全力援軍しているので、4,5日に1回ホストが回ってくる感じです。これが3グループありますので、毎日3ヵ所以上で南蛮が開催されています。

 

それで今日が3回目のホストでした。前の2回で報酬が良いNo.は終わらせていたので、今日は現時点での最高難易度のNo.83を軽く終わらせてから、進攻編で経験値稼ぎを行うことにしました。

f:id:daipaku:20201127211415p:plain

f:id:daipaku:20201127211348p:plain

これは80%防御力アップ課金をしています。80%上がると大きいですよね! 

 

防御ログがこちらです。今日は援軍が少なめでしたが、25コスト+壁シリーズなので安定していました。HPが42減っていたので、兵士の減少率と同程度です。

経験値もアイテム未使用で「3155万」だったのでまずまずなのではないでしょうか。f:id:daipaku:20201127211505p:plain

f:id:daipaku:20201127211539p:plain

 

 

その結果、このような感じになっています。小麗チケットが報酬のNo.は、2回目以降に行う方が居るのでしょうかね?

f:id:daipaku:20201128012611p:plain

f:id:daipaku:20201128012639p:plain




【報酬】

報酬は通常通りなのですが、一気に貰うと得した気がするものです。荘子の言葉を用いると「朝三暮四」が最適です(笑)

これが1回目で貰えた報酬です。

f:id:daipaku:20201127230747p:plain

 

2回目と3回目の合計です。1~3回目で「L水鏡」が9枚貰えたのは大きいと思います!

りゅーじさん、声をかけて頂きありがとうございました。

f:id:daipaku:20201127230824p:plain

 

 

 

それで「ダイヤモンドEX」チケットも2枚貰えたので、早速引いてみました。4.5コストのLが出れば修練用に使うかなどと考えていましたが、どちらも4コストのLでした。ということで、いつも通り『80BP+』に変わってもらいました。

f:id:daipaku:20201127232746p:plain

 

しかしBP+は使い道が限られていますので、

2年前のようにBP+と「L指南鶴爺」の交換イベントが開催されることを期待しています。「SL指南鶴爺」が加われば、なお盛り上がりそうです!

KPと異なる報酬なので、競合しないと思いますけどねー

 

 

ちなみに4.5コストのL武将は、こんな感じで修練武将にしています。これは半完成といったところでしょうか。何かの時に使えるはずですが、その時がくるかどうかはわかりません・・・(笑)

f:id:daipaku:20201123111733p:plain