大ぱくのブラ三研究所【ブラウザ三国志】

ブラウザ三国志に関する全般的な情報やプレイしているワールドの情報に関するサイトです。

W22/23 ★8攻略イベント(競争系)

 f:id:daipaku:20200908013016p:plain

 ある日のこと、山黄大将軍が声をかけてきました。
山黄「おう、大ぱくちゃんよ、この前うちの軍を2つに分けて、城攻略の時間を競わせたんじゃ。そしたらのぅ、かなりの接戦になって思いのほか盛り上がったんよ。そなたの軍でもやってみたらどうじゃ?」

 

との助言を頂いたので、まずはW24/25「★8NPC城2つの攻略競争」の結果を確認しました。以下の通りで、なんと制圧時間が36秒差の僅差となっていました。これは盛り上がったことでしょう。 

f:id:daipaku:20200823005651p:plain

f:id:daipaku:20200823010505p:plain

山黄大将軍もしっかりイッタみたいですので、W22/23でも同様のイベントを企画しました。同盟員数も多いですし、今期しかできないと思いましたので、4つのNPC城を用いて競争することとしました! 

 

 

【ルール】

『攻略場所』
許昌(220,-220):南東勢
襄陽(-220,-220):南西勢
成都(-456,0):北西勢
長安(-220,220):北東勢

このように本拠地のある方角で攻略する城を決めました。


『日程』
9月5日(土)


『時間割』
18:00 同盟ランク101位以下の方の攻撃開始
20:00 同盟ランク31位~100位の方の攻撃開始
21:00 同盟ランク11位~30位の方の攻撃開始
22:00 全員可能 ⇒ 破壊へ
注:出兵時点のランクとなります。攻撃ポイントが増えると、同盟内ランクも変わりますので、毎回出兵前に確認してください。着弾時の制限となりますので、この時間前から出兵することも可能です。

この流れにおいて、落城までの時間を競いました。
拠点作成の場所も重要ですので、差が出やすいように指示役・まとめ役は準備しませんでした。


『報酬』
同盟としては、「名誉(達成感)」
参加した際の攻撃ポイントと破壊ポイント

ということで、個人の満足感に繋がる報酬しか用意しませんでした。

 

 

【開戦】

そして9月5日の20時に戦いの火ぶたが切って落とされました。

f:id:daipaku:20200907030442p:plain

タイミングを合わせて出兵していた方が多かったようで、秒単位で着弾が続きます。私は22時からのグループですので、しばらくはログや同盟コメント、Skypeの反応を見るだけの関与です。しかし、それぞれの方角でグループチャットや個別の部屋を作っていたようですので、盛り上がりを感じることすらできませんでした(笑)

 

そして、早くも22時28分には1つの城で「強襲が通った」との一報が入ります。全員が攻撃開始となってから28分ですし、2,3割しか削ってなさそうな場所もありましたので、圧倒的な速度だということがお分かりになると思います。

では攻略した順に戦果を見ていきましょう。

 

 

続きを読む

ブショーダスSP (2020/09/3メンテ後)

今週は2つのSPが同時開催されています。それぞれの特徴について見ていきましょう!

ちなみに今は台風10号の暴風域の真っただ中ですので、何度か停電しかけています。保存をこまめに行いながら、外の雨風を気にせずに進めていきます(笑)

 

 

【ブショーダスSP7 魏・呉・蜀・他】   

f:id:daipaku:20200907031545p:plain

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:9/3 メンテナンス終了後 - 9/10に実施予定のメンテナンス開始前>

ブショーダスSP7シリーズの武将カードがラインナップされた
ブショーダスSP7【魏・呉・蜀・他】が開催中です。

「主将の天明鏡LV1」を習得できる「No.10421 L指南亀」ラインナップに登場!

その他、レアリティLの武将カードは

「覇者の大神域LV4」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.1299 L劉備孫尚香

龍神LV4」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.2295 L曹丕孟達

「智将天砕器LV3」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.3273 L周瑜龐統

「隣地極攻LV4」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.4506 L呂布張遼など

Wスキルを所持した武将がラインナップされています。

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【Lカードのラインナップ】

f:id:daipaku:20200907031755p:plain

 

この中でも次の3枚は、SLカードが増加した現在でもエース級の活躍をしてくれますし、複数枚持っているとスキルの回復待ちなしで使えますので、複数枚欲しいカードです。

f:id:daipaku:20200907031933p:plain

f:id:daipaku:20200907032016p:plain

f:id:daipaku:20200907032053p:plain

加えて、L指南亀もあると使えますが、上位陣だと概ね「主将の天明鏡」の付与が終わっているように思います。これが『主将の天明鑑』の亀だったら引く方が増えたように思います。

ただ、今回は2倍確変ですし、9種類がラインナップされていますので、それぞれの提供割合が「0.267%」とかなり低くなっています。ですので、狙ったカードを引くためには確率的に相当な投資が必要で狙って引くのは現実的ではなさそうです。

もし10連ボーナスにこの3枚が含まれていたらと思いますが、残念ながら今回も当りカードは10連ボーナスに含まれていません。

 

 

【10連ボーナス】

f:id:daipaku:20200907032633p:plain

「守護大聖陣(L糜夫人)」、「龍神の貫攻(L卞夫人)」や「兵器の大極攻(L小喬)」と強力スキルを隠しで付与できるカードがラインナップされています。全てレアリティLで外れがないので、悪くはないでしょう。

これらのスキルを付与できる指南パンダや指南鶴爺もありますが、初期レベルが1からのスタートになりますので、SLのカードに付与する場合はこれらのカードから隠しでチャレンジする方が効率的でしょう(成功すればLv5で付与できます)。

 

続きを読む

W22/23ワールド 第6ゲーム終結と第7ゲーム開幕

W24/25の山黄さんの日常(+戦争の記事)を優先的に書いていたら、メインのW22/23の原稿がいくつか貯まっていましたので、少しずつ公開していきたいと思います。

W22/23では多少課金していますので、こちらでは課金者の思考となっております。チケットで引いたSLやLを即BP+にかえてしまうのも、資産がある程度揃っているこちらの鯖だけの発想です。

また、戦争中に本拠地が隣接されても何とも感じないのも「防御カードを育てている」かつ「援軍を送ってくれる方が多い」というこの鯖特有の状態です。

 

状況によって考え方や楽しみ方が変わるのもこのゲームの魅力ですよね!
さて、本題に入ります。

 

 

終結

 f:id:daipaku:20200827022123p:plain

4月9日に開始したW22+23の6ゲーム目が8月26日に集結しました。いつもより長めの4ヶ月半の期でした。緊急事態宣言が発令される1週間前の開始だったんですね。新型コロナによりプレイ時間が増えた方と急激に減った方の両方がいたことでしょう。

新しいライフスタイルや収入減によりプレイヤー層も変わった気がしますし、今後さらに変わっていくように思います。

 

 

【記録】

f:id:daipaku:20200826233912p:plain

f:id:daipaku:20200826234216p:plain

ただの記録ですが、しばらくしてこの時のメンバーと「あんなことがあったなー」と語り合えればと思い、残しました。

ララァさんが『高濃度配合MAX』と名乗っていたのも、良い思い出になりそうです(笑) 

 さて、次は賛否のある今期の同盟運営についてです。

 

続きを読む

W24/25 頂上決戦【終結】

f:id:daipaku:20200904005429p:plain

f:id:daipaku:20200904005752p:plain

 

f:id:daipaku:20200904005901p:plain

 

本日15時30分頃に降伏の打診があり、その後終戦交渉と調整の攻撃を行って、最終的にすだちくん同盟が山黄大将軍の前にひれ伏すこととなりました。相手の主力が動ける時期であればといったところでしょうか。

 

 

参加された皆さん、4日間に渡る戦争お疲れさまでした!
少し物足りないかもしれませんが、これくらいの規模の場合、4日~1週間程度が戦争を楽しむためには適切な期間だと考えています。

統合が活発になり、もっとワールド当たりのプレイヤー数が多くなればまた別の展開になると思います。そうなることを願っています!

 

 

【同盟員数】

すだちくん同盟:6名

あべんじゃーず同盟:48名 

 

最終的な同盟員数はこのようになり、少人数になってからの粘りで強さを見せてくれたと思います!

最後まで粘っていた6人の武士です。

f:id:daipaku:20200904010513p:plain

 

 

 

【めくり爵位の称号】

 f:id:daipaku:20200904010934p:plain

山黄大将軍から、今回活躍した君主へ称号が与えらえれます。
しずえさんは丞相の力を遺憾なく発揮し、めくりだけではなく、全ての分野でトップクラスの力を発揮していました。

しずえさんの大砲の前に沈んだ方も多かったようです。戦争中にも関わらず、自身のデッキに足りないと思ったカードをすぐに合成して完成させる「積極性」と「資産」も持ち合わせております。

それに加えて、アクティブであること、さらにクレバーであるため、山黄大将軍の右腕の地位は安泰です!!

 

あれ、そういえば、「スクール水着のめくり」に率先して向かっていた方が居たような気が??(笑)

 

 

 

【山黄大将軍の名言】

f:id:daipaku:20200904010803p:plain

この戦の締めとして盟主に言葉を頂きたかったのですが、疲労困憊のようで早々にお休みになられました。明日頂戴できるそうですので、しばしお待ちを。皆さんが興味を持ってくれそうな内容であればアップします。

 

 

・迷言集

f:id:daipaku:20200904010715p:plain

また、このような発言があったので、リクエストにお答えして、『迷言』をアップします。

 

1. 同盟ひとことにて

f:id:daipaku:20200904005117p:plain

私は配下でしたので、このありがたいコメントは届きませんでした・・・

 

2. 大ラッパ

f:id:daipaku:20200904013257p:plain

スキルなのか、武器のことなのか・・・

 

 

(続く)

 

 

W24/25 頂上決戦【2日目】

 

【同盟員数】

すだちくん同盟:10名(配下同盟数33)

あべんじゃーず同盟:49名(配下同盟数85) 

 

開幕時はほぼ同数でしたが、徐々に差が付いてきました。
ただ、すだちくんは上位陣(かつアクティブ)が落ちていませんので、総戦力的にはそれほど落ちていないように思います。

 

 

【ぶたやろう氏との対決】

定例イベントと化している「ぶたやろう氏」との小競り合いが勃発したようです。

f:id:daipaku:20200903025009p:plain


ぶたやろう氏の機動力を生かした攻撃に少々苛立っている山黄大将軍。興奮したようで、何といっているのか分からない状況に一時陥りました。

 

f:id:daipaku:20200903022004p:plain

 

通訳の方曰く「ぶたやろうを潰せ」とのことです。
この発言が「17:05」で、ぶたやろう氏の落城時刻が「17:19」ですので、大将軍の指揮が如何に素晴らしいものか分かります。

f:id:daipaku:20200903030223p:plain



 

【影武者落つ】

f:id:daipaku:20200903025607p:plain

ちなみに私は少し離れた隙に落とされていました。同盟ログが見れなくなるので、初期での離脱は戦場カメラマンとして失格です。隣接されたところまでは確認できていたのですが、その後が・・・

完全に油断していたので、防御武将は城の防御に立つことなく、地下で眠ったままでした。

落とされてしまったので、本日の名場面のログを追うことができておりません。

 

ちなみに、私の他にもララァさん、ルーキーさん(驍騎文鴦さん)、パロパロ王子氏など他鯖の上位陣が軒並み落とされた1日でした。カードパワーやアクティブ度を考えると、やはり限界がありますよね。

 

 

 

【山黄大将軍の指南】

配下になった後の保護期間が分かってない兵が多くて困っておる。今日はその指南を行うので、理解するのじゃぁ!

説明は我らの頭脳に任せた!

キングダム(KINGDOM)の武将・将軍まとめ (15/21) | RENOTE [リノート]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【敗北後の保護期間】
「本拠地」を他の君主に陥落された時に発生する保護期間です。
「本拠地」を陥落されると、相手の同盟に組み込まれ、配下になった君主が所持する
「本拠地」及び「本拠地」の周囲5×5マスの「拠点」「領地」に24時間の保護期間が発生します。
この間、他の君主から、「本拠地」及び「本拠地」の周囲5×5マスの「拠点」「領地」を攻撃されることもありませんが、他の君主の「本拠地」「拠点」「領地」を攻撃することもできません。
※「本拠地」及び「本拠地」の周囲5×5マスの「拠点」「領地」以外には、敗北後の保護期間は発生しません。

(ヘルプより)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

つまり、配下になった場合には、青線で囲んだ範囲の部分のみ24時間の保護となるので、注意が必要だぞ。

それ以外の場所の拠点や領地は攻撃を受けるわけだが、こちらから攻撃は一切できないので、ひたすら殴られるだけになる。うむ、落とされた場合には厳しいのぅ。

f:id:daipaku:20200903023616p:plain

 

 

 

また、配下になっていると敵の足場として利用されるので、早めの対応が必要じゃ。

25マス以外の場所は味方が攻撃して取得することが可能なので、任せておけば問題ないじゃろう。ただ、このような25マスにある自身の領地は、すぐに破棄するが良い。でないと、誰も攻撃できないので24時間に渡って相手の足場となってしまい、味方に迷惑をかけることになるからのぅ。

f:id:daipaku:20200903022314p:plain

 

であるから、落とされた後はすぐに本拠地周辺の状況を確認するのが基本じゃぞ!

そして孤独に耐えながら、味方の救出を待つのじゃ。

 

W24/25 山黄大将軍の出陣

「明日16時50分過ぎ(不可侵明け)より開戦じゃ!」

 

f:id:daipaku:20200902022221p:plain


9月1日16:50より「すだちくん同盟」 vs 「あべんじゃーず同盟(山黄軍)」が開戦となりました。

 

開戦前のNPC攻略状況はこちらです。

f:id:daipaku:20200902021823p:plain

この状況の中、戦争を受けて頂いた「すだちくん同盟」の皆様に感謝申し上げます。

 

 

【開戦後】

f:id:daipaku:20200901234202p:plain

開戦直後から激しい交戦となり、各所で落城が見られました。「同盟敗北」は、いわゆる配下保護ですね。

 

私も相手の主力近くに砦を作ったのですが、10分ほど目を離した隙にGGI氏に破壊されていました。まぁこの鯖では、武将単騎の防御セットを持っていないので、気付いても何もできなかったと思いますが。

f:id:daipaku:20200902023148p:plain

 

ただ、最近の戦争はスピードアップし過ぎているので、張り付くことが求められますし、常に考えていないといけないので、ハードですよね・・・
本拠地隣接された後は、こまめにインしていましたので、おかげでいつもよりも疲れました(笑)

 

 

 

【山黄大将軍の憂鬱】

f:id:daipaku:20200902021353p:plain

やはり強敵が相手でなければ、物足りないようです。

 

f:id:daipaku:20200902022722p:plain

そこで相手同盟の上位陣と戦う判断をします。

 

 

『すだち四天王』

感想】 キングダム 650話 また新たに強そうな楚の将軍が登場したがカマセなのかそれとも本当に強いのか? 【ネタバレ注意】 : あにまんch

一方、それを待ち構えるすだち四天王の面々。どれが誰だか分かりませんが、みな強そうです。

 

 

まずは四天王のトップクラスと考えられる「双樹氏」を狙う指示が出ました。

f:id:daipaku:20200902025801p:plain

f:id:daipaku:20200902030119p:plain

ということで、双樹氏への総攻撃が始まり、総数で200回以上は攻撃が届いたでしょうか。

 

 

そんな中、ふとログを見ると、山黄大将軍は別の相手に目を付けていました。『スクール水着ちゃん』です。誘惑に負けるのは分からなくもないですが、何が通らないのかは理解できませんでした(笑)

領地名が「頑丈な素材」や「この店は経費では(通らない)」という感じだったら、分かりやすかったんですけどねー

f:id:daipaku:20200902024015p:plain

f:id:daipaku:20200902030359p:plain

 

 

 

そうこうするうちに、別動部隊のしずえ氏の大砲連発が功を奏し、援軍が詰まっていた前線砦の破壊に成功しました。深夜停戦前数分のギリギリの攻防だったようです。残念ながら、個別に動いていた時間帯でしたので破壊力抜群の攻撃ログは見れませんでした。

f:id:daipaku:20200902030904p:plain

 

 

ただ、双樹氏の本拠地には大量の援軍が入っているようですので(斥候隊によると85部隊)、戦いはスタートしたばかりでしょう。

明日はどのような戦いになるのか、誰にも分かりません。戦争を楽しみながら、山黄大将軍の活躍に期待しましょう!

ブショーダスSP (2020/08/27メンテ後)

【ブショーダスSP 内政】  f:id:daipaku:20200828032036p:plain

 

SP8呉が継続中ですが、今回のメンテナンスでSP内政が追加されました。ですので、今週は2種類のSPが開催されています。

ただ、SP内政の方はいつも通り、既存のカードのラインナップですので、特に目新しい部分はありません。新規鯖で義勇軍や神義勇軍が揃っていない方や、新兵科の義勇軍をSLで作成したい方向け(トレードで出品されれば引かないでしょう)だと思います。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:8/27 メンテナンス終了後 - 9/3に実施予定のメンテナンス開始前>

 内政系のスキルに優れた武将カードをラインナップした
 ブショーダスSP【内政】が開催中です。

 「王佐の天資LV3」「強兵の義勇軍LV4」「攻城の義勇軍LV4」
 所持したトリプルカード「No.3242 L周瑜・張昭・張紘」が再登場!

 その他、「攻城の大檄文LV5」を所持した「No.1288 L蒋琬
 「強兵の大檄文LV5」を所持した「No.2301 L毛玠」などの
 レアリティL武将カードもラインナップされています。

 また、今回のブショーダスSP【内政】の、各レアリティの排出確率は下記の通りです。
 L:5.00%、UR:10.00%、SR:15.00%、R:70.00%

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【Lカードのラインナップ】

f:id:daipaku:20200828042340p:plain

 

Lの排出確率が5%ですが、それぞれの提供割合が「0.5%」ですので、狙ったカードを引くのは難しそうです。もし10連ボーナスがこの10枚だったら、引く価値が高かったのでしょうが、残念ながら今回は10連ボーナスが設定されていません・・・


ただ、いずれも4.5コストで知力27以上ですので、『建設即完』を作りたい方や増やしたい方にとっては狙い目でしょう。

「呉の治世」「呉の大治世」や「王佐の才」を付与してLv10にすると、建物の建設時間の短縮率が100%を越えます。いわゆる『建設即完』となります。建設用として使う場合は、こんな感じで作成するのがお勧めです。

f:id:daipaku:20200901023912p:plain

 

「呉の治世」と「王佐の才」は、横上げできるので、Lv10にするのは比較的楽です。『スキルレベルアップ合成(上)』を使って、合成確率アップキャンペーンの時に合成するのがスマートでしょう。無課金の場合には、BP+と交換して、『スキルレベルアップ合成(上)』をコツコツと貯めておくと良さそうです。

  

続きを読む

第11回ブショーデュエルイベント終了 + SL張角

f:id:daipaku:20200821014329p:plain

明日で(W22は本日で)ブショーデュエルイベント
『武闘祭[勝抜武闘]鋭兵の試練~第十一章~』が終了します(しました)。

 

W22の結果を元に振り返ってみたいと思います。

 

【W22のランキング】

今回は兵種により偏りが大きかったので、それぞれのランキングの上位者を見てみましょう。200戦クリア(SL徐庶ゲット)した数も併せて見てみます。

 

・斧兵の試練(200戦以上12名)

f:id:daipaku:20200827004745p:plain

 

 

・双兵の試練(200戦以上7名)

f:id:daipaku:20200827005415p:plain

 

・錘兵の試練(200戦以上13名)

f:id:daipaku:20200827005609p:plain

 

1位の最大戦闘数を見るだけでも差があることが分かると思います。
200戦をクリアした方の数でも双兵の試練が一番少ないので、2つの可能性が考えられると思います。
・上位陣が集まりにくい and/or 報酬の指南鶴が「覇王の帝俊賢」なので使いにくい
・相手が強くS評価が取りにくい

 

これを考えるために、他鯖の状況も見てみましょう。

f:id:daipaku:20200827014658p:plain

それぞれのワールドでの1位の方の到達点をまとめました。すると複数のワールドで「双兵の試練」が最も撃破数少ないことが分かりました。好みで参戦するとすればばらつくでしょう。さらに、W1では3種の試練が同程度ですので、これは報酬を入手する機会が多く、デュエル系のカードを貰う必要がないとも考えられます。

これらから、報酬による影響の可能性が高そうです。

 

ただ、今回の結果だけではなんとも言えませんので、次回に双兵の試練を経験して考えてみたいと思います。

 

 

また、斧兵の試練11位の「まいけるさん:285戦」の方が、双兵の試練1位の「りゅーじさん:278戦」よりも撃破数が多いのもポイントだと思います。
やはり最初に選択する試練が重要だということですし、りゅーじさんの千里眼に脱帽です。

 

私個人としては、120位のSL張角2枚と10位以内を目指していました。判断ミスで、張角2枚はゲットできましたが、10位以内がクリアできませんでした。

「錘兵の試練」を先に開始しましたが、そこで120戦を越えた際に周りの状況を確認して、「双兵の試練」を開始していれば目標達成できたようです。いち早く『SL徐庶』をゲットしたい気持ちに負けてしまったので、次回は落ち着いて考えたいと思います。

 

続きを読む