大ぱくのブラ三研究所【ブラウザ三国志】

ブラウザ三国志に関する全般的な情報やプレイしているワールドの情報に関するサイトです。

討伐戦結果の比較(2020冬レイド)

f:id:daipaku:20210113020057p:plain

f:id:daipaku:20210113020444p:plain


毎年恒例のクリスマスレイドが開催されました。今回は年末の忙しい時期に行われたので、開催前は「この時期はキツイ」や「さすがに時間を取れない」などの声か各ワールドで聞かれていました。

ですので、閑散とした感じになるかと予想していましたが、いざ始まってみるとアクティブな方が多く、各ワールドで盛り上がっていた印象です。

 

このイベントはアクティブ度が重要で、課金額が少なくてもイン率でカバーできる部分がありますので、総合ポイントからワールド全体のアクティブ度を推測することができると考えています。もちろん、忙しくてインが十分でない方もいるでしょうが、その割合はワールド毎で大きな差がないと解釈すると、各ワールドのこのゲームに対するモチベ(アクティブプレイヤー数)を予測することができそうです。

 

そこで今後の統合を意識して、W20/21~W26/27までの4つのワールドの討伐戦の結果を比較しました。

 

 

【W20/21~W26/27での比較】

まずはそれぞれのワールドの上位10名とその総ダメージを見ていきましょう。

・W20/21

f:id:daipaku:20210113014240p:plain40億以上の総ダメージを与えた方が5名もいますので、強い方がアクティブなイメージです。上位同盟がまとまって相手をしてくれるようですので、来期の序盤のNPC競争や戦争を考えると、楽しみになりますね。

 

・W22/23

f:id:daipaku:20210113013919p:plain

40億以上は3名とW20/21に比べると少ないのですが、30億以上が10名と逆転しています。異なる形のグラフを描いていて鯖ごとの特徴がある点が興味深いと思います。

 

・W24/25

f:id:daipaku:20210113014027p:plain

ナツミさんのダントツ1位ですね。ランキングを競い合う相手がいない中で、ここまで記録を伸ばすのは凄いと思います。

 

・W26/27

f:id:daipaku:20210113015644p:plain

さすがにまだ3期ですので、総ダメージの伸びは少ないですが、他鯖と比べてもそこまでの差がないので十分な結果だと思います。

3期だとレイドが武将のレベルアップにも使える分、積極的に参加する方が多かったのかもしれません。

 

 

参考記録(W1/2)

f:id:daipaku:20210113014622p:plain

幻影武将のHPも異なりますので、単純な比較はできませんがW1/2の結果を参考として持ってきました。
文字通り桁違いの結果です。昔の仲間だったmoutokuさんの名前を1位で拝見できて、嬉しく思いました。その他にも名前を憶えている方々が今でも活躍されているのを見ると徹夜するまでゲームに熱中していたあの頃を懐かしく思います。

 

 

【数値まとめ】

f:id:daipaku:20210113024419p:plain

それぞれの数値を表にまとめるとこのようになります。

各ワールドの特徴があるようですが、こうして見ると年末の忙しい時期でも討伐戦に時間を掛けた方が『40名~×各ワールド』はいることが分かります。私も2日ほどほとんどインできない日がありましたが、似たような状況の方もいたことでしょう。

ですので、時期が違えばもっとアクティブに参加した方が多かったのではないでしょうか。

 

また来期統合するW20/21とW22/23を比較すると、少しW22/23の方がアクティブプレイヤーが多そうな印象ですが、大同盟で運用していたことを考慮すると差がないという方が妥当でしょう。

前振りではありませんが、「ほぼ互角」という考察の元、来期の準備を進めていきたいと思います。

 

  

【豪華報酬】

今回はインできない日もありましたので、ほどほどにしました。合成用にSL呂布が1枚貰えれば良いやと言う感じでやってました。21億ダメージのクエストクリアを目指していましたが、インできない時間が長かったので、最終的には20億に届かないところで終わりました。

 

また、以前は毎日行っていた「4時55分起床」もやりませんでした。

「4時55分起床」については、効率的に進める技の一つです。詳細を過去の記事に書いたと思ったのですが、探しきれなかったので、次のレイドの前にまとめたいと思います。

f:id:daipaku:20210102010738p:plain

 

f:id:daipaku:20210102010712p:plain

ありがたいことに、今回も豪華報酬が得られました。チケットも期待が膨らみますが、合成の補助素材(確率アップ)が大きいですよね。

微課金でも時間をうまく使えば上位を狙えますので、次回のレイドに向けて今のうちに準備するのもアリだと思います。レイド専用の武将を作っておくと、効率的です!

副将開放したSLが最適なんですが、現状では運によるところが大きいので、微課金の場合はURをうまく使うことがポイントになるでしょう。

この点も後日紹介できればと思います。

 

今日は眼の手術をした中で考えているので、まとまりのない内容+不足した感じになってしまいましたが、そろそろ眼を休めないといけないので、この辺りで失礼します。

合成あれこれ(一部追記)

f:id:daipaku:20210106000513p:plain

年末年始恒例の『合成確率超アップキャンペーン』が開催されています。合成アイテム(上)を使った場合、通常よりも10%も確率が上がることになります。スキルレベルを10に上げる際や貴重な素材を用いた隠し合成には最大のチャンスになりますので、今回もいくつかの合成にチャレンジしました。

 

 

【鋭兵大転聖】

レイドの報酬で貰った玉璽チケットを引いたら「SL夏侯惇」が出たので、これはスキルを上げろという天啓だと考え、早速「鋭兵大転聖」のレベルアップにチャレンジしました。

f:id:daipaku:20210102011915p:plain

素材カードに「UC水鏡娘」を5枚加え、アイテム上と併せて70%アップで行います。SL夏侯惇は、チケット以外にもKPポイントで交換できるなど入手可能性が高いので、100%とはしませんでした。

f:id:daipaku:20210102012117p:plain

 

その結果

・・・

・・

 

f:id:daipaku:20210102012226p:plain

残念ながら失敗に終わりました・・・
まぁ確率なのでこんなものでしょう。

明日以降にログインボーナスで貰える玉璽チケットかKPポイントで入手して、再チャレンジします!

 

 

【主将の大明鑑】

ログインボーナスで貰った「SR指南亀(主将の大明鑑)」は全軍令の底上げにしようしました。全兵の極攻令を消して、主将の大明鑑にすることで『74%』アップします。

これをそのままにしておいて、ログインボーナスのSR王威令を育てた方がトータルで上がるのですが、これは旧友の「かのん」さんが引退する際に譲ってくれたカードですので、完成させたかったのです。

そして、W20/21には2枚の亀が残っていますので、統合後に覇の強スキル持ちSRを作成しようと予定しています。後発鯖は統合が高頻度で行われるので(先発鯖は最近ありませんし)、その点は非常にありがたいと思います。

こんな感じで、来期の戦争に備えて全軍令および王威令を底上げしています。

f:id:daipaku:20210105225243p:plain

 

これはSRでしたので、アイテム上の20%アップ+SR水鏡で連打しました。

成功率が20%以上はあるので、5,6回で上がるかと思って連打しましたが、結局は12回目で成功でしたので、ちょっと運が悪かったですねー

f:id:daipaku:20210105225538p:plain

 

続きを読む

新春SPラインナップ紹介&結果 (修正しました)

f:id:daipaku:20210101014736p:plain

【新カード 後半編   

ではレアリティL以下のカードを紹介していきます。前半のSL武将の紹介はこちらになります。

 

曹植曹仁

f:id:daipaku:20210105020124p:plain

「天軍の王威令」持ちのLカードとしては、5枚目となります。
これまでの4枚と「天軍の王威令」のスキルレベルは同じですが、2枠目に「神軍の王威令Lv8」が付いていますので、この点で完成させやすいカードとなっています。

3枠目に天明鏡もしくは天明鑑を付与することをイメージしているのでしょう。今回のクーポンダスに2種類のL指南亀が5枚ずつラインナップされています。

 

孫堅孫尚香

f:id:daipaku:20210105020227p:plain

(説明が間違えており、大変失礼しました。pla2999氏にご指摘頂きましたので、修正致しました。) 

加護大聖壁持ちのLカードとしては、3枚目となります。王威令持ちは5枚ありますので、今は攻撃の方が優位の状況ですね。運営がバランスをどう考えているか分かりませんが、バランスを取るために近いうちに壁シリーズが追加になると予想しています。
こちらも加護聖壁Lv8が付いているので、指南亀を使うだけの状態となっています。

 

ちなみにメイン鯖ではないところで、SPコイン10枚割引セットを購入したところ、『孫堅孫尚香』を引き当てました。10枚で引けたのは非常にラッキーですが、メインでないというのがポイントですね(笑)

そして、その時に思ったのですが、SLとLの壁持ちは4.5コストなので、現時点ではコストが中途半端になります。25コストの場合5枚で22.5コストですし、20コストの場合4枚で18コストです。2コストもしくは1コストの「剴切の大聖壁」持ちが追加されるまでは、トータルコストで考える必要がありそうです。

特に25コストの場合は、「4.5×2+4×4」の構成だとフルにコストを使えますので、SLやLのカードが育っていない場合は、UR・SRの4コストを4枚加えた方がトータルで防御力上昇率が上のこともあるでしょう。

もちろん2コスト覇(貂蝉×董卓もしくは諸葛誕×文欽)を使って、大聖壁持ちを作るのもアリだと思います。壁シリーズは単純なコスト依存ですので、それが完成すると現時点では完璧の布陣になりますが、「剴切の大聖壁」持ちが追加された際には悲しい想いをしそうで、私は手が出せずにいます。

 

 

 

さて、カード紹介に戻ります。これらの2枚は育てやすさを考えると、ぜひとも欲しいカードだと思いました。ただ、今回は昨年のSPで追加されたカードもラインナップされていますので、排出確率は0.4%とSLと同じとなっています。ただ、SLと異なりクーポンダスにラインナップされていないため、その分入手が困難と言えるでしょう。

旧Lばかりが出て、新カードは出てくれないんですよね・・・

f:id:daipaku:20210105021717p:plain

 

 

黄月英

f:id:daipaku:20210105022134p:plain

2枚目の「剴切の神砕器」持ちカードですが、1コストは初めてですのでその点で使いやすい場面が増えると思います。スキルをLv10にすると、拠点に対する攻撃力が「504%」上がりますので、主将ミラーを付けると、1枚で1000%超えますし、神明鏡と神明鑑を付けてWミラーにすると1500%を越える強カードになります。
もちろん未完成の状態でも、1コストで高い攻撃力を出せることを考えると、優秀なカードであると言えるでしょう。

また、属性がですので、「智将系スキル」の副将にも使いやすいカードです。

 

 

・董昭

f:id:daipaku:20210105023219p:plain

「剴切の極攻令」持ちのSRは初めてですので、育てやすさでいうと優秀なカードでしょう。ただ、大極攻令がコスト分揃っている方にとっては、不要のカードですので、トレードに出る機会も多そうです。

ですので、微課金者・無課金者向けのカードだと思います。

今回のログインボーナスで貰った指南亀で「主将の大明鑑」を付与してある程度まで上げると、300%程度の上昇率となり、コスト分揃っていない方に取っては使えるカードになることでしょう。

先日W22/23でトレードに出したら、予想以上のさらに上の高値で売れましたので、必要としている方がいるのだと感じました。

 

 

 

【引いてみた】 

いつも通り運営の罠に嵌り「コインセット」を購入しましたので、早速引いてみました(笑)

10連を何度か引きましたが、その中でもUR以上のカードが引けたログを紹介します(Rばかりは見たくないと思いますので)。

f:id:daipaku:20210101015044p:plain

f:id:daipaku:20210101015148p:plain

f:id:daipaku:20210101015727p:plain

f:id:daipaku:20210101015931p:plain

f:id:daipaku:20210101020634p:plain

f:id:daipaku:20210101020042p:plain

 

SLは出ていませんが、LとURが同程度出ていますので、今回は引きが良いと感じました。おみくじ代わりにしていますが、今年は吉という感じです。

SL:1.20%、L:2.40%、UR:7.52%、SR:18.00%、R:70.88% 

 

改めて排出率を確認しましたが、Lはこの排出率の1.8倍くらい出ています(画像に取り忘れたのですが、L周姫・周瑜がもう1枚出ています)ので、非常にラッキーでした。その分URの枚数が少ないのですが、Lが多いのでそちらは気にならない不思議。

11周年SPの時にはLが1枚(0.6%程度)しかでなかったので、その反動でしょう。ただ、新カードが1枚もないのが残念と言うか、お約束というか・・・
やはりそういうものですよね(笑)

 

そして、11周年の時はSLが0枚でしたが、今回もこれまでのところ0枚です。SLについては反動がないのかと思いつつ、残しておいたSPコイン10枚を2日後に使いました。 

f:id:daipaku:20210104010855p:plain

ありがたいことに当たりのSLが出てくれました。SPで引いた初めてのSLですので、感動すら覚えます。来期に向けて防御を強化できるので、非常に助かりました。

日を置いたことにより、SLが出ない流れを断ち切ったと考えておきます。

 

 

【新春ボックス】 

クーポンも貯まったので、取り合えず新春ボックスで4枚引いてみました。

f:id:daipaku:20210101015540p:plain

f:id:daipaku:20210101015842p:plain

f:id:daipaku:20210101020453p:plain

f:id:daipaku:20210101015631p:plain

初期枚数 SL:5枚 L:35枚 UR:25枚  

新春ボックスでは、このようにURよりもLの排出率が高いはずなのですが、URが4連続でした。後半の2枚は使えるカードですのでありがたいのですが、指南パンダはどちらも使う必要がないスキルですので、トレード行きになります。

ここで流れが悪いと判断して、残りは後日引くことにしました。

 

 

運気が変わるだろうと、別日に改めて引きました。 

f:id:daipaku:20210104011119p:plain

この前にも「鬼神の攻奪パンダ」が出ていますが、間違えてスマホで引いてしまったので、画像がありません。こちらが2枚目のLとなります。Lが2枚連続で出てくれましたので、ラッキーですが、まぁ確率的には妥当でしょう。

そして、Lの中でも指南鶴爺はどれも重要なスキルが付与できるので当たりだと思います。「緊急呼集」も使う場面が多いので、早速4.5コスト武将に付与しました。Lv5にしたところでL水鏡が尽きたので、別の機会に完成させる予定です。

 

f:id:daipaku:20210105031351p:plain




【プレミアムライト】 

f:id:daipaku:20210102011153p:plain

プレミアムライトでSLが出ましたので、記録として保存しました。

排出率を見ると2%となっていましたが、100枚以上引いてSL1枚なので、妥当だと言えるでしょう。SL太史慈は、龍神の攻奪持ちですので、無課金鯖だと鹵獲武将として活躍してくれそうです。KPポイントで入手できますので、無課金の場合、L武将よりも副将開放しやすいのもポイントですね。

ブショーダスSP新春 ラインナップ紹介 (2021/1/1開始)

【ブショーダスSP 新春   

f:id:daipaku:20210101014736p:plain

本年もよろしくお願いします。
さて、1日より新春SPが開始されました。毎年恒例のお祭りということで、早速「SPコインセット」を購入し、 何回か引いてみました。

まずはどのようなラインナップか見ていきましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:2021/1/1 00:00:00 - 1/14に実施予定のメンテナンス開始前>

新春を飾る様々な武将カードがラインナップされたブショーダスSP【新春】が開催中です。

トリプルスキルの
「文帝の王威令LV4」「帝軍の王威令LV4」「天軍の王威令LV4」を所持した
「No.2368 SL曹丕曹節献帝
孫呉帝聖壁LV4」「加護帝聖壁LV4」「加護大聖壁LV4」を所持した
「No.3343 SL孫権・孫登・孫氏」が新登場!
 
その他にも「鋭兵の天遠征軍LV4」を所持した
「No.1358 SL鮑三娘などの新カードが追加されています。

また、「剴切の鳳速令LV4」「王春の天明鏡LV10」を所持した
「No.3312 L周姫・周瑜も再登場しています。

また、ブショーダスSP【新春】の各レアリティの排出確率は以下の通りです。
SL:1.20%、L:2.40%、UR:7.52%、SR:18.00%、R:70.88%

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【新カード】  

 今回は7種類のカードが追加になっています。新春SPだけあって追加カードも豊富です。

 

曹丕曹節献帝

f:id:daipaku:20210104012203p:plain

今回のメインの1枚だと思います。王威令のトリプルはこれが初登場でして、それだけで大きいのですが、さらに『文帝の王威令』は「帝軍の王威令」と同一効果のスキルですので、王威令の最高スキルを2つ所有しているということになります。ですので、これまでの王威令持ちSLに比べても上位のカードとなっています。

全てのスキルをLv10まで上げると、副将の効果なしで「1220%」を越えますが、SL水鏡が少なくとも18枚必要ですので、限られたプレイヤーのみが辿り着ける場所でしょう(現在の状況では)。

ただ、排出状態でも「約450% (447.975%)」上昇しますので、廃課金者以外では排出段階でレギュラーとなるのではないでしょうか。

それだけ価値の高いカードだと思います。

 

 

孫権・孫登・孫氏

f:id:daipaku:20210104014414p:plain

こちらも今回のメインの1枚です。これらの2枚が新春SPの目玉でしょう。
壁シリーズのトリプルはこれが初ですし、「SL曹丕曹節献帝」と同様に最高スキルを2つ所持しています。初期状態でも全拠点の総防御力が「400.5%」上昇しますので、戦争でも南蛮でも使える1枚となります。

各同盟の上位陣には必須の1枚と言えるでしょう。

 

「SL曹丕曹節献帝」と「SL孫権・孫登・孫氏」の排出率は0.4%ですので、SPで出すのは困難でしょうが、今回の『クーポンブショーダス 新春ボックス』にラインナップされていますので、お金を使えば確実に引くことはできます。

ただ、ボックス全体では65枚ありますので、運が悪い場合にはSP10連を100回以上引くことになるかもしれません。そう考えると、それまでにSLが何枚か出る可能性が高いので、ある程度の回数で引ける状態に収束しそうです(笑)

 

f:id:daipaku:20210104015257p:plain

(新春ボックスの一例)

 

 

 鮑三娘 

f:id:daipaku:20210104020150p:plain

 他のSL2種に比べると劣ると感じる方が多いのではないでしょうか。
『鋭兵の天遠征軍』は初登場のスキルで、「鋭兵の神遠征軍」の上位スキルとなっています。

10周年で排出された「水鏡娘・パンダ」を戦争で多用している方も多いと思います。その上位カードと思ってもらって良いでしょう。

スキルを2つ以上レベルアップすると「水鏡娘・パンダ」を上回りますので、そこから活躍してくれることでしょう。もちろん「水鏡娘・パンダ」を持っていない方やそういうワールドではこちらが重要だと思います。

ただ、スキルアップしないといけませんし、トリプルではないので個人的には他の2種のSLに比べると、半分以下の価値(もっと下)しかないように思います。

f:id:daipaku:20210104020252p:plain

 

以上がSLの新カードとなります。
魏と呉のトリプルが追加になっていますので、近いうちに蜀と他のトリプルが追加になりそうです。
蜀のトリプルが王鹵令で、他のトリプルが新スキル(速令の全拠点バージョン)かなと勝手に予想しています。

 

とまだSLしか紹介できていませんが、長文になったので、今回はここまでとさせてもらいます。明日L以降のカードを紹介します。

 

ブショーダスSPクリスマス (2020/12/24メンテ後)

【ブショーダスSP クリスマス   

f:id:daipaku:20201230235424p:plain

2020年も残すところあと1日になりました。
このSPも31日までですので、意味はほとんどありませんが、記録としてまとめておきます。
なお、メンテナンスは『12/31 14:00 - 15:10』の予定ですが、本SPは31日一杯続くことになっています。1日になった瞬間に新春SPに切り替わるのでしょう。このように切り替えが変則的となっていますので、ご注意ください。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:12/24 メンテナンス終了後 - 12/31 23:59:59
様々なクリスマス衣装に身を包んだ特別武将たちもラインナップされたブショーダスSP【クリスマス】が開催中です。

「天帝の王鹵令LV4」「龍神の王鹵令LV4」を所持した斧兵科武将「No.4637 SL孟獲・花鬘」
龍神の王鹵令LV3」「鬼神の王鹵令LV2」を所持した双兵科武将「No.4638 L祝融・孟優」が初登場です!

また、レアリティUR、SR、Rにも「王鹵令」スキルを所持した新カードが追加されています。

その他、「樅樹の劫略令LV4」「樅樹の療略令LV4」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.4571 L娘々聖歌隊も再登場!

なお、今回のブショーダスSP【クリスマス】の各レアリティの排出確率は以下の通りです。
SL:0.60%、L:1.20%、UR:3.76%、SR:9.00%、R:85.44%

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 【新カード】  

f:id:daipaku:20201231015700p:plain

「天帝の王鹵令」持ち武将の2枚目となります。クリスマスSPで鹵獲系が実装される(サンタの絵柄で鹵獲系のスキル)のは過去にもありますが、鹵獲で資源を持ち帰ることがサンタからのプレゼントと似た感じだからでしょうね。

今回の目玉なのでしょうが、排出確率と育てる資源量を考えると「L祝融・孟優」の方が使いやすそうです。

 

 

f:id:daipaku:20201231015720p:plain

f:id:daipaku:20201231020422p:plain

f:id:daipaku:20201231020920p:plain

f:id:daipaku:20201231020945p:plain

今回はそれぞれのレアリティに「王鹵令」持ちのカードが追加されています。Lの絵柄はクリスマスに合わせた新作ですが、他のカードは昨年のイラストの使いまわしとなっています。

いずれも新兵科となっていますので、鹵獲力アップのために入手しておきたいところです。副将をセットした後の速度を考えると、やはりUR以上のレアリティのカードを育てたいと思います。ただ、スキルアップようの水鏡などの資産が少ない場合にはSRが適切でしょう。

また、現時点では王鹵令スキルはいずれも付与できませんので、スキル枠全て王鹵令で揃えるには、鶴爺もしくはパンダの追加を待つことになります。壁シリーズのスキルと併せて、新春キャンペーンでラインナップされていることを期待します。

 

 

【SL・Lのラインナップ】  

f:id:daipaku:20201231021819p:plain

『排出確率:各0.600%』

 

いつも 通りの確率ですね。クリスマスなので少し高めの設定かと期待しましたが、これが社会の厳しさというものでしょう(笑)

「SL孟獲・花鬘」と「L祝融・孟優」が同じ排出確率ですので、どちらでも良いと割り切れば1.2%になります。この確率であれば、100枚引けばどちらかが手に入りそうです。 

 

 

 

 

【10連ボーナス】 

f:id:daipaku:20201231020140p:plain

今回の10連ボーナスは全てLのカードですが、新カードはラインナップされていません。また既に持っているカードも多そうですので、今回は射幸性が低い気がします。

まぁSLやLの新カードが欲しい方は、10連ボーナスの内容を気にせず引くのでしょうが(笑)

【W22/23】同盟の現状

先日、急に同盟名が変わって気になった方がW22/23に複数いるとのことですので、その経緯と現状をこちらで説明させてもらいます。

 

【新同盟】

・同盟名

f:id:daipaku:20201227001824p:plain

実は同盟が新体制(形上は新同盟)となって1ヶ月以上経過しましたが、ようやく同盟名が決まり、これで完成形となりました。

議論している中で幹部の意向を汲み、現盟主のkyon氏が発案した同盟名です。

 

統合後にW20の同盟と「戦争したい気持ち」が強く出てしまっただけですので、W22/23で何かを行うわけではありません。W22/23でレイドのランキングなどを見ると目立つと思いますが、気にされないようにお願いします。

 

 

・役職者

f:id:daipaku:20201227005421p:plain

新体制での幹部はこのように全員同盟ランク上位となっています。これまでの幹部が役職に入っていないことが気になった方もいるのではないでしょうか。これは同盟内を4同盟に分けて『方位戦』を行い、その最終勝利同盟を母体として合流したためです。

 

今期終了時の役職報酬やランキング報酬を報酬扱いとするために、この形を取りました。役職者はいろいろな操作がありますので、私は楽をさせてもらっていますし、本拠地で南蛮を行うことができています!

 

 

【方位戦】

W20/21との統合に備えて、戦争経験を積むために今期の開始前からパズーさんを中心として準備を行いました。本拠地を各方角に分けるためです。 

開戦時期が予定よりも遅くなったため、リアルの事情で参加できない方もでましたが、各同盟50名~61名となり下準備が整いました。

f:id:daipaku:20201229013526p:plain

 

同盟員に戦争での経験を積んでもらう目的で、2回戦うこととしました。

まずは、「北東 vs 南西」および「北西 vs 南東」のクロス戦です。

私は審判員として留守を守っていましたので、代理の戦場カメラマンを送り込んだのですが、「早々に落とされてしまった」+「画像を取る余裕がなかった」ということで、入手できませんでした。それだけ激戦だったということでしょう。

 

1週間の予定でしたが、どちらも途中で降伏となりました。上位陣のリアルの都合もあるので、1週間続く戦争というのも難しいものですね。

その結果、北東勢(うぽぽん至上主義帝国)と南東勢が勝利しましたので、敗北同盟を吸収し、次の戦争に向けて準備を進めます。

 

休息を兼ねた一定期間を過ごしたのちに「(北東+南西) vs (南東+北西)」が開催されました。こちらでも不眠不休に近い状態での激戦が各所で繰り広げられ、その結果3日目に疲労困憊するメンバーが続出したようです。

 

そして、その激戦を制したのがkyon氏率いる「南東」同盟でした。シンプルな同盟名ながらクールに決めたようです!

よろしい、ならば戦争だの元ネタ - 元ネタ・由来を解説するサイト 「タネタン」

よろしい ならば戦争だ~少佐:HELLSING~ : ゼファーガーデン(the zephyr garden)

 

そしてこのkyon氏の掲げていた理念が、勝利同盟(現同盟)の同盟名の元となったというわけです。

 

このように本気でぶつかり合った戦争経験を2回経ていますので、かなり戦争スキルが上がったことと思います。W20/21勢との戦争に向けて着実に準備が進んでいます。

燃えるような戦争ができるように更なる準備を行っていますので、W20/21の方々はお手合わせをよろしくお願いします。

 

続きを読む

(2020-2021) 年末年始ログインボーナス

f:id:daipaku:20201226223225p:plain

この度ブラウザ三国志におきまして、12/29 06:00より、毎日ログインが楽しくなる
年末年始期間限定ログインボーナスを開催いたします!

今回のログインボーナスはワイルドカードやKP(君主ポイント)、
指南亀を含む新カード、ブショーダスチケットがゲットできます!

ぜひこの期間のログインをお忘れなく!

なお、今回の期間限定ログインボーナスから「洛陽への路」画面にて、期間限定ログインボーナスで獲得できる報酬や獲得した報酬の履歴が確認できるようになります。

 

(以上 運営の告知より)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

毎年恒例の年末年始ログインボーナスの情報が公開されました。今年は12月29日から1月11日早朝の間の実質13日間で開催されるようです。10日分のログインボーナスですので、余裕がある日程となっています。年末年始に忙しくて、3日間まるまるログインできなかったとしても最後まで回収できるように配慮されています。

 

では、今回のボーナスについて見ていきたいと思います。

 

 

【内容】

f:id:daipaku:20201226225455p:plain

今回は新カードが2枚となっています。昨年のログインボーナスは新カードがR3枚、SR5枚でしたので、少し寂しくなったように思うかもしれませんが、その分KPポイントと玉璽チケットがもらえるようになっています。
ちなみに、L水鏡はトータルでは昨年と同じ枚数ですが、UR水鏡は1枚増えています。

 

KPポイントは合計で『1000ポイント』ですので、今回だけで1000KPシリーズのSLのカードが入手できることになります。SL太史慈を育てていて副将開放できていない場合には、SL太史慈を貰うのがお勧めです。副将開放すると急激に強くなりますので。

f:id:daipaku:20201226230828p:plain

ちなみに、現在行われているレイドのダメージ報酬で貰えるKPの合計は「300」ポイントですので、ログインボーナスで貰えるKPが如何に大きいか分かると思います。

 

 

【注目カード(新カード)】

・SR董卓・牛輔

f:id:daipaku:20201226225212p:plain

これは喜ぶ方が多いカードだと思います。廃課金以外では王威令がデッキコスト分揃っていないでしょうから、そういう方は有効活用できるのではないでしょうか。

また、レアリティはSRですが、『神軍の王威令』となっています。SPで排出されたカードは、「UR=神軍の王威令」でしたので、特別扱いされています。

このように微課金・無課金でも育てやすいカードにしているという点で、秀逸なボーナスカードだと思います。こちらをLv10まで上げると、全拠点の部隊の攻撃力が「160%上昇」します。これは極攻令と同じ値です。

また翌日にもらえる指南亀で「主将の大明鑑」を付与すると、さらに効果が倍になりますので、どちらもスキルレベルを上げていけば、使えるカードになると思います。

 

 

・SR指南亀(自分用)

f:id:daipaku:20201226225307p:plain

これも非常にありがたいボーナスですね。
主将ミラーでも使い勝手が良いのに、『主将の大明鑑』ですので、「主将の大明鏡」持ちカードにも使用できます。

 

f:id:daipaku:20201226234206p:plain

「主将の大明鏡」の初期持ちはこの2枚ですが、2019-2020の年末年始ログインボーナスでもらった「主将の大明鏡」指南亀で付与したカードを強化するのも一つの手です。

 

「主将の大明鏡」指南亀がまだ残っているのであれば、SR覇の4コスト武将に強力なスキルを2つ付けて、その後に「大明鏡」+「大明鑑」を付与するのが理想でしょうね。
後発鯖は統合が多かったので、ダブルミラーが作成できる方が多いのではないでしょうか。

 

このようにバリエーションが豊富なので、個性が光るカードが作れると思います。
ちなみに私もW20に前の指南亀が残っていたので、統合後にダブルミラーが作れます。個性的なカードを考えてみますが、結局は「加護大聖壁」を付与して、それを強化する無難な形で落ち着きそうです・・・

 

2020年クリスマスイブのメンテ

本日のメンテ明けから、大号令イベント(いわゆるレイド)が開催されています。同盟内の討伐速度やランキングなどからは、クリスマスイブを感じさせないアクティブ勢の活躍が見て取れます。

私も3時間おきにレイドに参加していたら、仕事が終わるのが遅くなり深夜の帰宅となりました(笑)
ただ、プレイヤーのイン率が全体的に上がることを考えると、こういうイベントを定期的に行うことは重要なのでしょう。報酬が変わると、それだけで労力対効果が上がりますので、幅広いプレイヤーから注目される報酬がポイントだと思います。

 

さて、今回のメンテ明けに「更新された・公開された・開始した」内容について触れておきます。

 

1. 武将カード最大所持枚数の引き上げ

2. 争覇ワールドの概要が公開

3. その他

 

 

【武将カード最大所持枚数の引き上げ】

ララァさんが待ち望んでいた最大所持枚数の引き上げが行われたようです。ララァさんの想いが届いた可能性もありますので、この場を借りてお礼を申し上げます。
迅速な対応誠にありがとうございました。

 

武将カードが最大1,300枚まで所持できる

とのことです。以下の説明の通り、初期が250枚なのは変わりなく、拡張できる分が100枚追加された形です。
「※アイテムを使用した際の所持枚数上限が950枚→1050枚へ拡張されております。
 ※初期所持枚数の上限は250枚から変更ありません。」


 

このバージョンアップに併せて、カード所持上限拡張アイテムが割安で発売されています。通常は1個 300CPでの販売ですが、5個セットで1,000CPとなっています。拡張したいと考えていた方は、この機会を利用されると良いでしょう。

 

 

続きを読む