大ぱくのブラ三研究所【ブラウザ三国志】

ブラウザ三国志に関する全般的な情報やプレイしているワールドの情報に関するサイトです。

W20-23の10期が終了しました

f:id:daipaku:20210527011656p:plain

W20+21とW22+23が統合して、初めての期(10期)が終了しました。
統合した直後は深く知らない方々と戦えるので、新たな発見や気付きがあります。今期も「まとりっくす同盟」との戦いの中で、様々なドラマがあり、そこから新たな発見がありました。

それを元に同盟全体のレベルアップを行う予定でしたが、イベント鯖が絶妙なタイミングで開催されましたので、不十分なまま終わってしまったのが残念です。

 

今期は記憶にある方も多いと思いますが、サーバー遅延に悩まされた期となりました。「寄付ができない」「加入申請の許可ができない」に始まり、「自動鹵獲が止まる」「出兵できない」「NPC兵の復活処理が遅れる」など様々なトラブルがありました。

ただ、サーバー遅延の影響で戦争が成り立たなかったので、1週間延期になったのは我々にとっては運が良かったのだと思います。

 

来期はフェアに戦えるように、何事も起こらないことを願っています。
特に序盤の加入許可だけはスムーズにいってもらいたいものです・・・

 

 

【同盟ランキング】

f:id:daipaku:20210527011727p:plain

今期は同盟員の方々の活躍により、1位で終了することができました。同盟メンバー全員の日々の努力の結晶ですので、その結果を誇りに思います。

今期も多くのメンバーが武将育成を重ねましたので、来期はさらにパワーアップしているはずです!

 

また、第二位の『ドラゴン桜』は、我々の兄弟分です。同盟トップに秀逸なコメント(巧いパロディ)が記載されていたので、ピックアップします。

 

 

ドラゴン桜の同盟トップより】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「知る」か「知らない」か、たったこれだけの違いで、有利か不利かの差がでるんだ。
つまり「知らない」ということは、実に恐ろしいことなんだ。

ブラ三にはルールがある。そのルールは運営が作っている。
そして運営に都合の良いように作られている。
都合の悪いところは、わからないようにうまく隠してある。
例えば終了報酬。わざとわかりづらいように難しくして、
ろくに調べもしない頭の悪い奴には多く得られないシステムになっている。
天下統一同盟の同盟内ランク51位以下のヤツは参加賞プラチナEX4枚もらうことができる。

しかし、ドラゴン桜同盟なら同盟内ランクB賞と参加賞でプラチナEX5枚もらえるのだ。

同盟内ランク10位以内に入れば神王チケすら狙える。
「知らない」ヤツは鯖開始時に搾取され、終了時に搾取され、常に弱者は搾取される。


称号がないヤツと同盟内ランクが低いヤツこそ
東大(新同盟)に行け! m9っ`Д´) ビシッ!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【個人ランク】

さて、今期のランキング上位者は以下の方々です。トップの方々、おめでとうございます!

f:id:daipaku:20210527013512p:plain

 

 

f:id:daipaku:20210527013622p:plain

私は、目立たないようにしていましたので、このようなランクでした。来期も同様にひっそりしたいと思います。

 

 

【来期予想図】

来期はこちらの主力が数名相手方に移籍します。

バランスを取ることが目的です。ですので、廃課金者・重課金者はさらに差が開くと考えられます。

一方こちらは、中間層を中心に南蛮相互協力で報酬をゲットし、武将育成してきましたので(私はあまり支援できずに申し訳ありません)、中間層の底上げがいつにもなく進んだと考えています。

もちろん要因は他にもありますが、大まかにイメージすると
「少数廃課金者 vs 多数の中課金者」という構図になるでしょう。

 

来期も多数のドラマが待っていると思います。皆さん、リアルに悪影響のない範囲で、このゲームを楽しみましょう!

イベント鯖 ~防御全クリを目指す~

今回もやってまいりました『連続防御』イベント。2日目から毎日防御しないといけないので、途中で離脱してしまう方も多いイベントですが、今回はどれだけの方が完全クリアできるのでしょうか。

f:id:daipaku:20210508141246p:plain


 前々回、そして前回のイベント時と同じ攻撃力(必要防御力)ですので、難易度は変わりません。一方、プレイヤーの方は「加護シリーズ」のスキルが追加になり防御スキルの上昇率が高くなっている点、今回から『20%UPアイテム』も追加になっている点の2点により、大きく防御力を上昇させることが可能となっています。

ソロでもクリアしやすい状況になっているのは間違いありません。

 

f:id:daipaku:20210507030121p:plain

 

 

 

【必要兵士数】

11回目の74億の来襲を1種類の鋭兵で守る場合の必要兵士数と防御スキルの関係は以下の通りです。アイテム未使用、10%UPアイテムを使用した場合、20%UP+10%UPの両方を使用した場合の3パターン算出しました。

 

f:id:daipaku:20210508141625p:plain

NPC砦を攻撃している際に同じ攻撃力でも経験値に1%未満のブレ幅があります。兵士のぶつかる順番でしょうかね。

ですので、理論値を『1.1倍』した余裕を持たせた数値としております。少し少なめでもクリアできると思いますが、その際は慎重にご対応ください。

 

 

f:id:daipaku:20210508141816p:plain

今回は、☆9に拠点を作ると「76,315体」作れるようになります。

ですので、これを8拠点作ると 「610,520体」揃えることができますので(さらに本拠地の分もプラス可能)、防御スキルの合計が10000%アップを越えている方は、余裕で(課金アイテムを使わなくても)ソロ防御できることになります。

 

一方、CPを使用して30%アップにすると、6000%アップでもソロ防御が可能となってきます。アイテムの効果が大きいのが分かりますね!

 

あやかメソッドを使って、11拠点分を作成することも可能ですので、防御スキルが足りない方はそちらを使っても良いでしょう。

 

この方法は効果は高いのですが、CPを使わない場合は時間がかかるのが難点です。1施設を削除するのに1時間要しますので、40個分だと少なくとも40時間必要となります。

f:id:daipaku:20200623192004p:plain

 

 

続きを読む

イベント鯖2021 ~陽人の戦い~ いよいよ開幕

f:id:daipaku:20210428014144p:plain

 

f:id:daipaku:20210428014552p:plain

10か月ぶりとなるイベント鯖が4月28日より開幕します。クエストのハードルがさらに上がっていますが、カード力の向上もあるので、全体的にはクリアできるクエストが増えているのではないでしょうか。

特に加護シリーズや王威令、王鹵令など拠点すべてに効果が及ぶスキルの登場が大きいと思います。

 

 

さて、私は「e4ワールド」の他軍でプレイします。同じ陣営の方は宜しくお願いします。人数が多い方が効率が上がる部分が多いので、クエクリに興味がありましたらご一緒しましょう。

無言で加入申請して頂いても構いません。

f:id:daipaku:20210428014252p:plain

 

f:id:daipaku:20210428015121p:plain

前回はありませんでしたが、今回は陣営のランキング(1位とそれ以外)で報酬が変わるようです。プレイヤー全員のポイントの総計で、陣営の順位が決まります。

最優秀陣営の場合は、2位~4位に比べると、SL呂布が1枚多く貰える形となっています。攻撃武将としても内政官としても使えますので、協力していきましょう!

 

 

【難関クエスト】

現時点で公開されているクエストは以下の通りです。その中でも★10以上の難易度は、ハードルが高いものとなっています。

f:id:daipaku:20210428014711p:plain

 

・グレードアップ

今回初登場のクエスト、つまり前回と比べてグレードアップしているのは、

1. 撃破スコアを1億以上にする

2. 領地に一度に2,000以上の忠誠心ダメージを与える

3. 破砕スコアを260万以上にする

4. ★3以下の鹵獲で1回の出兵で合計3000万以上の資源を獲得する

の4つです。

 

「1. 撃破スコア」は、昨年のイベント鯖でも6000万以上出ている方(主に錘兵)が複数人いましたので、王威令を育てていればクリアできそうです。ただ、双兵だと攻撃力が低いので厳しいと思います。錘兵が有利なので、イベント鯖だけ錘兵にするか迷い中です。(斧兵を選択すると、私の場合無理だと思います)

ちなみに前回までは2500万以上でしたので、4倍になっています。

 

「2. 忠誠心ダメージ」は、最近話題となっている配下保護+領地防御の影響でしょうね。叛攻令を育てていることがポイントとなります。それに比べて、この「白馬将」を組み合わせることができれば、2000に到達できることでしょう。

私は完成が間に合いませんでしたので、こちらは「山黄大王」の所持武将の画像をお借りしております。

f:id:daipaku:20210428011537p:plain

もちろん、叛攻令の完成度によっては、他のスキルでも可能です。

叛攻令の全拠点版が出るともっと楽にクリアできる+イベント鯖でしか使わないと思うと、育てるモチベが・・・

ちなみに前回までは800でした。

 

 

「3. 破砕スコア」は、前回もクリアしている方が居たのでこの数値なのでしょう。兵器ダメージを上げる攻令スキルがないので、1枚を強化するしかないのが難点です。計算すると、スキルで3500%ほどの上昇率が必要のようです。「賢女の策略」で底上げしつつ、「智将天砕器」の完成版で攻撃するのが適切だと思います。

前回は100万以上でしたので、2.6倍になっています。このクエストが、一番クリアする方が少ないかもしれません。

 

 

「4. 鹵獲」は、運が良ければ手が届くレベルでしょうか。W20以降だと普段の4倍の距離がありますので、攻撃力が足りていれば4倍の資源量が期待できます。

f:id:daipaku:20210428022114p:plain

前回のイベント時になかった「王鹵令の効果」が加わりますので、予想以上の鹵獲力となっているのではないでしょうか。

それらの要因により、鹵獲の乱数MAXになれば、3000万に到達できると考えています。前回までは1000万以上でしたので、こちらは3倍になっています。

 

 

 

f:id:daipaku:20210428022717p:plain

一方、防御はこれまでと同様にMAXでも「約74億」のままとなっています。加護シリーズが追加になって、防御力が大幅に上がったのに防御のクエストだけ据え置きなのも不思議なものですね。

 

まぁ、1日防御セットをミスしてしまうとクリアできなくなるので、防御は13日間集中することが求められます。その点を考慮した難易度設定なのかもしれません。

 

 

 

続きを読む

W24/25 鄴攻略編 ~山黄大王の我慢~

★8以上では、洛陽およびが競合となっていましたので、隣接を持っている同盟は常に相手同盟の動きを気にかけつつ、攻略のタイミングを計ることになります。

同盟内ランキングの攻撃ポイントは、攻撃後数分以内には更新されるので、相手上位陣のポイント変動には敏感になるものです。

 

山黄大王もいつも以上に敏感になっておりました。

 

 

【洛陽争奪戦】

洛陽争奪戦は、「円卓の不死鳥団」に軍配が上がったようです。

2時58分の制圧と深夜までの激戦になったようで、お互いに神経をかなりすり減らした戦いだったのではないでしょうか。

f:id:daipaku:20210420083354p:plain

そして、これが今期のNPC城の攻略第一号となりました。 

 

続きを読む

W24/25 第7ゲームスタート

2019年4月にW24がスタートしましたので、もう2年が経過したということになります。月日が経つのも早いものですね。

こちらでも様々な出来事がありましたが、強く印象に残っているのはいずれも戦争に負けた時のことです。W24でもW25でも1期はボコボコにされましたし、統合後もやられた記憶があります。
そもそもこのワールドでは、落とされたことしかないような気が・・・

 

さて、4/15 14:00より、w24+25ワールドの7ゲーム目が開始となりました。

今期はどのようなドラマが待っているのでしょうか?

 

 

 【6ゲーム目結果】

まずは6ゲーム目の結果です。「あべんじゃーず」が天下統一となりました。

f:id:daipaku:20210421001653p:plain

f:id:daipaku:20210421001744p:plain

個人ランク1位は、このようになっています。当たり前ですが、1位の顔ぶれは豪華ですね。各部門で1位になった皆さん、おめでとうございます!

ナツミ氏の4冠が輝いていますね。
 

 

  

【7ゲーム、3日目終了時の状況】

前期戦争がなかったということで、同盟再編が行われました。2強が覇権を争う形となりましたが、私は『山黄大王』と共に放浪の旅に出ることにしました。

10名強で「VETERAN同盟」を形成しましたが、開幕の流れで他の同盟と合流し、気が付けば20名を超えるメンバーになっていました(仕事で2日間インできなかったので、気が付けばという感じです)。

 

ですので、こちらのDataも3日目終了時点となります。やはり2強の「円卓の不死鳥団」と「あべんじゃーず」が競い合っている形になりました。

2強はどちらも武将砦を落としているので、制圧ポイント的には競っています。ただ、砦数の差が100ありますので、やはりメンバーの戦力、もしくはアクティブ度に差があるように感じます。

f:id:daipaku:20210418020303p:plain

 

 

【5日目終了時の状況】

4日目5日目も上位は似たようなペースで攻略を進めていますが、我々はどうやら打ち止めのようです。やはり序盤に動けるメンバーが少ないと遠征が厳しいですよね。

f:id:daipaku:20210420020534p:plain

 

f:id:daipaku:20210420020556p:plain

この時点では★7以上を攻略している同盟はありません。
洛陽が競合となっており、その準備を進めているためでしょう。 

 

 

NPC城の状況】

★8以上のNPC城の確保状況です。初日に大勢が決したのですが、洛陽は2同盟が4領地同士を取り合う形での競合となっていました。

f:id:daipaku:20210420021229p:plain

洛陽:競合

長安、襄陽、成都:「円卓の不死鳥団」

許昌、建業:「あべんじゃーず」

以上6ヵ所は、2強が独占しています。

 

一方、鄴はそれ以外の2同盟の競合となりました。

:「きのこ六韜」「山黄大王軍」

 

 

 

続きを読む

春爛漫キャンペーン(3/18 - 4/8)

3週間に渡って『春爛漫キャンペーン』が開催されましたが、皆さま如何お過ごしでしたか?

同盟内では春爛漫SPコインセット」を毎週購入し、SPを引く方が散見されましたし、W20ではトレードが活気付いていましたので全体的に盛り上がったことと思います。

 

私もクーポンの「加護大聖壁パンダ」が欲しかったので、少しSPを回してみました。m毎週SLのラインナップが変わるという事でしたので、確率的にはどこかでSLが出そうだと、3週に分けました。

 

【カード排出確率】
SL:1.20%L:2.40%UR:7.52%SR:18.00%R:70.88% 

 

 

【1週目 其の壱】

f:id:daipaku:20210322001658p:plain

 

 

f:id:daipaku:20210318191641p:plainf:id:daipaku:20210321215401p:plain

f:id:daipaku:20210321215506p:plain

f:id:daipaku:20210321215544p:plain

f:id:daipaku:20210321220010p:plain

50枚引いたところ、このようになりました。

Lが2枚出たので、運が良かったと思います。どちらも育てているのですが、トレードで高値で売れたのでOKでしょう! 

 

 

【2週目 其の弐】 f:id:daipaku:20210325143322p:plain

f:id:daipaku:20210325143449p:plain

f:id:daipaku:20210326002946p:plain

f:id:daipaku:20210326003026p:plain

f:id:daipaku:20210326013518p:plain

f:id:daipaku:20210326013629p:plain

f:id:daipaku:20210327103813p:plain

2週目は7週回しました。ちょうど100枚目でSLが出たので、概ね確率通りの入手率となりました。SLの中でも使えるカードだったので幸運だったと思います。

 

 

【3週目 其の参】

f:id:daipaku:20210401204549p:plain

 

 

f:id:daipaku:20210401204846p:plain

f:id:daipaku:20210401204753p:plain

 

SPで欲しいカードがなくなったのと、クーポンに満足したので2回で終わっています。
Lが出たので気持ちよく終われたのはありますね。

 

SPコインは次の新カードが実装されるSPに取っておきます。周りにもそういう方が多かったので、3週目にもっと気を引くカード(特にSL)がラインナップされていれば良かったのだろうと感じました。

 

 

ということで、170枚引いた今回の排出率は以下の通りとなります。

f:id:daipaku:20210408010800p:plain

こうして公式の排出率と比べると、それぞれ少し低い結果でした。SLがもう1枚出ていれば、良い感じでしたねー

まぁこれくらいの枚数だと偏りが出るのが当然ですので、SLが1枚出ただけでもありがたいと思うことにしています。

 

 

続きを読む

ブショーダスSPひなまつり (2021/02/25メンテ後)

【ブショーダスSP ひなまつり   

f:id:daipaku:20210301215859p:plain


シーズンイベントSPの一つ「ひなまつりSP」です。今回は加護シリーズの5枚が追加となっています。

これで最上位の『加護帝聖壁』持ちが5種類となりましたが、「帝軍の王威令」持ちは6種類あるので、まだ攻撃側のスキルが優位になっています。

また「天帝の王鹵令」持ちはまだ3種類なので、次の新カードは王鹵令シリーズか速令の全拠点バージョンでしょうか。

 

さて、今回の新カードをチェックしていきましょう!


 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:2/25 メンテナンス終了後 - 3/4に実施予定のメンテナンス開始前>

ひな祭りの華やかな衣装を身に纏った武将たち
ラインナップされているブショーダスSP【ひな祭り】が開催中です。

スキル「加護帝聖壁LV4」「加護大聖壁LV6」を所持した
「No.4644 SL霊帝・何皇后」などの新カードが5枚登場!

その他、「全軍の鳳速令LV4」「全兵の鳳速令LV4」「主将の天明鏡LV10」
所持した「No.3316 L歩夫人・大虎・小虎」などもラインナップされています。

また、今回のブショーダスSP【ひな祭り】の排出確率は下記の通りとなります。
SL:0.60%、L:1.20%、UR:3.76%、SR:9.00%、R:85.44%

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 【新カード】  

・SL霊帝・何皇后

f:id:daipaku:20210301220020p:plain

5種類目の『加護帝聖壁』持ち武将です。「加護大聖壁Lv6」が2枠目に付いていますので、格付けすると
【SL董昭<SL張苞関興SL霊帝・何皇后<SL左慈娘<SL孫権・孫登・孫氏】
となります。

SL孫権・孫登・孫氏とSL左慈娘は新春SPと11周年SPの排出カードですので、扱いが上になるのは分かりますが、その他の3つで差があるのは珍しいパターンです。

 

今後排出されるかは分かりませんが、出そろってから振り返ると「SL董昭」は合成用か副将用に育てるのが良さそうに思ってしまいます。SLをトレードに出品できないことがユーザーの判断に慎重さを与えているように感じます。

「帝明鏡」系が導入されるのかどうかも、スキル付与に迷いを与える要因ですよね。

 

 

・L何進

f:id:daipaku:20210301220451p:plain

 ひなあられを食している何進です。王威令シリーズで登場した時には珍しく凛々しい感じのイラストでしたが、今回は陽気な感じとなっています。

「加護大聖壁」を初期に持っているカードの中では、最もスキルレベルが高くなっています(他の3種類はLv3)。L水鏡として3枚得していると考えると、育てやすいカードだと思います。

主将ミラーを二つ付けて、育てたいものです。スキルを完成させて、副将も完全開放すると、この1枚だけで900%を越える上昇率となります。10000%を越えるためにはSLよりも現実的だと思います。

 

f:id:daipaku:20210302011756p:plain

こちらが凛々しい方のL何進です。
王威令と加護大聖壁の両方でカードが出ているのは、何進だけですので、運営は何進推しなのかもしれませんね(笑)

 

ここで気になって『あられ』がいつ頃から食されていたのか調べました。

ひなあられについては、江戸時代後期という説が有力ということでしたが、信頼できる資料が見つかりませんでした。

 

一方、通常のあられは江戸時代よりも前には、作られていた可能性があります。
「文明年間(1469年~1615年)には、今日的な「あられ」の製法が用いられていたようです。」(全国米菓工業組合:米菓とともに半世紀)

いずれにしても三国志の時代にはなかった食べ物なので、今回のイラストの何進は嬉しそうに食べているのでしょうね!

 

 

・UR歩夫人、SR小虎、R大虎

f:id:daipaku:20210301221156p:plain

 f:id:daipaku:20210301221234p:plain

 

f:id:daipaku:20210301221328p:plain

昨年のひなまつりSPでは、この3枚はいずれもLのレアリティでしたが、いずれも格下げとなってしまいました。

イラストは同じですので、煌びやかなイメージがなくなった感じです。

微課金・無課金で加護シリーズが揃っていない方にとっては、入手したいカードですよね。

 

 

 

【SL/Lのラインナップ】  

f:id:daipaku:20210301220236p:plain

『排出確率:各0.600%』

いつも通りの0.6%ですので、出たらラッキーという感じですね。
期待しない方が良さそうです・・・

 

   

【10連ボーナス】 

f:id:daipaku:20210301222034p:plain

今回の10連ボーナスは全てLのカードですが、新カードが含まれていません。逆に過去のひなまつりSPのカードが追加になっています。

豪華と言えば豪華なのですが、欲しいカードがあるかと言われると、なんだか微妙な感じです。

 

  

続きを読む

【W20-23】まとりっくす vs パロパロ王国 終戦

まとりっくす同盟の皆様、お相手頂きありがとうございました。

実際は3日目(日曜日)に終戦していたのですが、その後の対応で忙しかったことととなにより疲労が溜まりすぎて体調不良でしたので、少し休んでいました。

そのため、記載が遅くなってしまいました。

 

 

【3日目早朝の領地攻防】

・6時の深夜停戦明けに備えて、5時55分に起床

・各拠点周辺状況のチェック

・6時2分を過ぎても、かぷ氏の本拠地8マス(私の本拠地から距離6)が保護されなかったため、急いで出兵の準備 → 出兵 → 本拠地隣接地取得

・3時間後の行軍をイメージして、他の領地も時間差で取得

・かぷ氏の偵察(籠城中)を見て、領地保護の失敗について考察

 

ということで、3日目にしてようやくかぷ氏の本拠地隣接を取得できました。
私の本拠地付近は、まとりっくす同盟のプレイヤーが集まっていたため、協力して領地保護を行っていました。

3時間おきに隙なく瞬時に張り替えるので、「イリュージョンのようだ」と称されたくらいです。

 

ただ、それを続けるのも相当な負担になりますので、4,5人で交代で行う必要があると思います。3時間ごとに領地取得がスタートしますが、そこから数分の操作時間が必要になるので、スタート時間がズレていきますし、領地ごとに保護終了時間が異なるのでそれも考えなければいけません。

ですので、疲労が溜まってくると寝坊する方が出てくると読んでいました。疲労が一番の敵ですもんねー

深夜停戦の時間がもう2時間長くても良いと思うのですよ。もしくは昼間の停戦(2時間)も選べるとありがたいかなと。

 

f:id:daipaku:20210218010743p:plain

このゲームでしか朝6時に起きることがないので、戦争になると生活リズムが崩れます(笑)

 

 

 

終戦まで】

隣接を取られると領地保護のリズムが崩れるのもあり、中央付近の鉄壁だった方々も落城するようになりました。

昼から夕方
こちらが援軍を半壊させて、殲滅1発と兵器を同着で出そうとした時に、配下保護されるケースが増えてきました。

まとりっくす同盟の離脱から配下保護までの時間は2,3分でしたので、いずれのケースでも間に合わず・・・

 

判断と対応の早さは素晴らしいものがありました!

ただ、隣接8マスを「こちらの領地 or 本人領地で保護期間」にしておかなかったのはこちらのミスでした。中央はイン率が高い方が揃っていますし、密集しているため配下保護しやすいので、配下保護を防ぐ配慮も必要でしょう。

 

こちらが落とせないケースが続いたので、一旦中央以外の戦場に移ることとし(+資源チャージ)、しばしの休息に入ります。

 

18時:相手より降伏の書簡が届きました。それを受けて、攻撃停止の連絡を行い、対応を検討しました。

 

20時:同盟ごと落とす形で、終止符を打つことにしました。こちらの配下のメンバーが多く、攻撃停止連絡に気付かなかった方が多かったのもあります。

 

f:id:daipaku:20210217015553p:plain

 

 

2月14日 20時時点での同盟員数

[まとりっくす:11名] vs [パロパロ王国:137名]

最後まで残った方は精鋭ばかりだったと思いますが、さすがに多勢に無勢、どうしようもなかったと思います。

1/10の人数になるまでお相手して頂きありがとうございました。

 

 

 

【勝敗を分けた要因】

やはり人数でしょうか。
「数は正義」という言葉を各所で目にしました。

 

ただ、個人的には『自分で考えて動けるメンバーの数』がポイントだったと考えております。今回、援軍の依頼と神威さんによる戦争前指南は行いましたが、それ以外は基本的に個別での判断です。

それぞれがお互いの局面で連携していましたし、どこで何をすべきかを判断して、その場所に拠点を作っていました。

素晴らしいことだと思いますし、そういう方が増えてきて嬉しく思います。前期に行った方位戦の成果が出ているものと考えられます。

 

加えて、相手にとって不運だったのは、「サーバーの処理遅延による1週間の休戦」です。その間にお互い援軍用の兵を増やすことができたと思いますが、人数が多いこちらの方が絶対数が多くなります。

この影響が非常に大きかったと考えております。不可抗力と言えばそれまでですが、我々に天が味方したという事かもしれません。

 

 

【盟主・盟主補佐の苦悩】

今回、一番きつかったのは、「加入脱退申請の対応」でした。アクティブメンバーが増えた影響で、脱退→加入の頻度も増えてしまい・・・

数えたのは初日だけですが、初日の4時間で82件の申請がありました。

 

これが大変なのは、脱退申請の許可が数分以上遅れると、それが戦況に影響を与えるということです。「領地保護防衛」での同盟員領地の捲りができなくなりますので。

 

ですので、こまめにチェックするようにしていました。自身の戦闘操作も行いながらですので、頭の疲労が溜まりやすく・・・

パズーさんと二人で休憩を取りながら分担して行うのですが、疲労が溜まりすぎてお互い意識を失うこともあったような・・・

 

f:id:daipaku:20210218005251p:plain

こんなことを考えながらやっていましたが、盟主と盟主補佐だけに負担がかかるこのシステムは見直してもらえると助かります。規約を守りながら改善するために、システム変更案を考えてみました。

 

・脱退自由:加入自由があるので、脱退自由の設定があっても良さそうです。

・脱退予約:脱退予定者を予めリストで設定しておいて、そのプレイヤーから脱退申請が出た時には自動で処理してくれるシステム。

・盟主補佐2の追加:3名になるとたいぶ楽になると思います。軍師の権限の強化でも良さそうです。

・仮脱退システム:脱退後、5分以内であれば加入申請が自動で許可されるシステム。ただ、これはプログラムの改変が大変そうです。

 

 

 

この部分を完全してもらえると助かります。今回は疲労が大きすぎましたので・・・

 

ちなみに、戦争で使えたスキルや思ったよりも使えなかったスキルについては後日まとめます。本日は以上となります。