大ぱくのブラ三研究所【ブラウザ三国志】

ブラウザ三国志に関する全般的な情報やプレイしているワールドの情報に関するサイトです。

ブショーダスSP (2020/10/08メンテ後)

【ブショーダスSP8 蜀】   

f:id:daipaku:20201012015014p:plain


王威令シリーズの「蜀軍」版の5枚の新カードを実装させた、『SP8 蜀』がやってきました。前回の「SP8 他」から3週間しか経っていないので、また王威令かと思った方も多いのではないでしょうか。

これで王威令シリーズは、4軍勢全て揃ったことになります。 

SLは11周年の時の「SL左慈・鶴爺」があるので5種類となりますので、現段階での理論値を計算してみました。「全て最高のスキルを付与してLv10にした」+「副将をMAX開放した」+「副将に入れる武将のスキルをLv10にした」場合の数値です。恐ろしいほどの労力がかかりますが、完成後の効果は『6420%上昇』ですので、相当なものとなります。別の拠点に置くだけで上がるので、育てる人が増えてくると、大砲の概念が変わることになりそうです。

f:id:daipaku:20201012022139p:plain


 

では今回のSPの詳細について見ていきます。前回のSP8と同様に、今回も2週間の開催となっております。 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:10/8 メンテナンス終了後 - 10/22に実施予定のメンテナンス開始前>

ブショーダスSP8シリーズで他勢力の武将がラインナップされた
ブショーダスSP8【蜀】が開催中です。

「帝軍の王威令LV4」「天軍の王威令LV4」を所持した「No.1353 SL劉備諸葛亮や、
「天軍の王威令LV3」を所持した「No.1354 L黄忠 が新登場!

「王威令」スキル自身の拠点から出兵する全ての兵士、武将の戦闘時に攻撃力が上昇する自動発動のスキルです。

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【新カード】

劉備諸葛亮 

f:id:daipaku:20201012022340p:plain

今回の目玉カード、5枚目のSL王威令カードです。育てるために1枚、合成素材にするためにできれば複数枚、余れば副将開放に などと考えると複数枚欲しいカードです。今回の排出確率で複数枚引くのは困難でしょうから、確率アップの際にも狙うのが正解でしょうか。

ちなみに劉備諸葛亮の組合せは初めてです。最初に思いつきそうなので、既にあると勘違いしていました。

SLのWカードは、いずれも新しい組み合わせになっているようなので、武将被りがないというのもメリットだと思います。

 

 

黄忠

f:id:daipaku:20201012022840p:plain

 

各軍勢とも攻撃系の渋い武将をLに選択しているようですね。武将単騎で育てていた場合は、被るので使い辛いでしょうが、引率で考えると被ることがなさそうなので、使いやすいと言えるでしょう。

 

 

 

 張苞夏侯覇雷銅

f:id:daipaku:20201012023806p:plain

f:id:daipaku:20201012023849p:plain

f:id:daipaku:20201012023923p:plain

UR以下は、変わらず微課金・無課金向けのカードになりますね。トレードが活発なワールドの場合は、廃課金者がトレードに出してくれたものを購入して育てる形になるでしょう。トレードが活発でないワールドの場合は、今回入手するのは難しいと思います。

  

続きを読む

ブショーダスSP (2020/10/01メンテ後)

お久しぶりです。そして心配をお掛けしてしまし、申し訳ありませんでした。この2週間はメインの仕事内外のイベントが重なっていたのです・・・

寝不足と休みなしで頭痛が1週間続きましたが、昨日に大きな仕事が片付きましたので、ようやく頭痛から解放されました。

久しぶりにログインすると『洛陽への路』なるものが始まっていましたので、その件について触れたいのですが、先に今回のSPについて記載し、記録として残しておきます。

 

 

【ブショーダスSP 運動会】   

f:id:daipaku:20201008010152p:plain

 

毎年恒例となっている「運動会SP」です。運動会の絵柄のネタが尽きたようで、テニスはバスケットの絵柄となっています。それなら運動会に拘らなくても良い気がしますけどね。

そこでふと思ったのが、コロナ禍がなければ「オリンピックSP」になっていたのかもしれませんね。数ヶ月前から絵柄を準備していたとすれば、今回の絵柄は理解できます。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:10/1 メンテナンス終了後 - 10/8に実施予定のメンテナンス開始前>

運動会をイメージした新イラストの特別武将もラインナップされているブショーダスSP【運動会】が開催中です。

一定の距離以下で出兵する際に、武将の攻撃力上昇移動速度を増加させる新スキルが登場!

「隣圏帝雷攻LV4」「天帝の極意LV4」を所持した「No.1350 SL関銀屏関索
「隣圏天雷攻LV3」を所持した「No.1351 L張姫」
「隣圏神雷攻LV3」を所持した「No.2362 UR典韋
 新カードがラインナップされています。

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【新カード】

f:id:daipaku:20201008012430p:plain

 

・SL関銀屏関索

 f:id:daipaku:20201008012518p:plain

今回の新カードはいずれも新系統のスキル持ちです。雷攻系のスキルと呼びましょうか、これらはいずれも武将の移動速度を上げる効果があります。

武将の移動速度の数値そのものを上げるスキルとしては、初めてとなりますので使えるか期待して考えました。なお、移動速度を直接変更するスキルとしては「戦女の行軍」もありますが、あちらは一定速度に変更してしまいますので、下がることもあり得ます。

 

このスキルをLv10にした場合、「出兵距離が70以下の場合、武将の攻撃力を3240%上昇 移速を100増加する」ですので、これを元に計算してみます。

距離70の場所へ攻撃する場合を考えてみましょう。

例えば副将を2枚とも速度型にして、移動速度500になったとします。副将開放できる方は速令も2000%超えているでしょうから、2000%アップで考えます(遠征訓練所は誤差範囲なので無視します)。スキルの効果で移動速度600になりますので、距離70の所要時間は「24秒→20秒」と変わります。

うーん、ほとんど変わりませんね・・・

 

では副将のうち1枚のみを速度型にして、移動速度250とします。速令で2000%アップした場合の距離70の所要時間は、「48秒→34秒」に短縮されました。

ただ、このレベルでは育てる気にはなりませんね。

 

ということで、副将を全て攻撃タイプにして、速度は11のままで考えます。
すると同じ条件の場合は、「1091秒→108秒」と1/10の短縮となりました。攻撃極振りで全軍令と王威令を載せると攻撃力4000万を越えるでしょうから、これなら戦争で使える感じになりますね。速令と全軍令の入れ替えを考えると、これくらいの時間があった方が良いのかもしれません。

少し長いと思う場合には、速度を100にすると、スキルを使用した際の着弾時間が「60秒」になるので、良い感じになるのではないでしょうか。

 

 

ただ、ここまで速度について長々と記載しましたが、やはり一番のメリットはその攻撃力アップでしょう。Lv10で「3240%」アップしますので、同コスト神威Lv10の「2700%」を上回っています。距離の長い隣地系スキルといった感じでしょうか。

ですので、副将をMAX開放して2枚とも4.5コストSLの武をセットすると恐ろしいことになりそうです。

SLを育てるハードルが下がってきた頃に、微課金レベルでも見かけるようになることでしょう。SL水鏡がログインボーナスで貰えるようになる必要がありますが。

 

 

 ・L張姫 

f:id:daipaku:20201008015558p:plain

 ユニフォームを見ると、ただのスポーツではなく、クラスマッチ(球技大会、スポーツ大会)でした。クラスのユニフォームを作るとは、蜀はまとまりのあるクラスのようですね。

雷攻系の2番目のスキル、『隣圏天雷攻』持ちです。これをLv10にすると、「出兵距離が70以下の場合、武将の攻撃力を2025%上昇 移速を60増加する」となります。

「隣地極攻」と同じ上昇率で、距離70まで対応可、さらに移動速度が上がりますので、武将単騎としてはかなりの強スキルであると言えるでしょう。

武将単騎を使い込むプレイスタイルだと、育てたい一品でしょうし、今は武将単騎はSL中心となっていますが、それに食い込む力のあるカードだと思います。

 

 ・L典韋

f:id:daipaku:20201008020529p:plain

こちらも雷攻持ちではありますが、4コストですし、初期攻撃力が低いので使いづらそうです。スキルをMAXにしても「出兵距離が70以下の場合、武将の攻撃力を1080%上昇 移速を40増加する」と、中途半端な上昇率ですので、完成形を考えると他にUR水鏡を回すことをお勧めします。

この『食いしん坊典韋』の絵柄が好きな方向けのカードでしょう。

 

 

 

【SL・Lのラインナップ】

f:id:daipaku:20201008021206p:plain

f:id:daipaku:20201008021232p:plain

SLもLも1枚当たり「0.3%」の提供割合となっています。相変わらずの低確率ですので、目玉のカードをゲットするのは相当ハードルが高そうです。


 


 

【10連ボーナス】 

f:id:daipaku:20201008010953p:plain

枚数は多いのですが、目玉の一つの「L張姫」がラインナップされているのはありがたいですね。先行鯖のプレイヤーだと、他のカードが揃っているので、引くのは微妙に感じるのではないでしょうか。

せめてL水鏡かUR水鏡だったらという声が聞こえてきそうです・・・

 

ブショーダスSP (2020/09/17メンテ後)

【ブショーダスSP8 他】   

f:id:daipaku:20200918015057p:plain

王威令シリーズの「他軍」版の5枚の新カードを実装させた、『SP8 他』がやってきました。これで王威令シリーズは、魏・呉・他の3軍勢で揃ったことになります。L、UR、SR、Rの王威令持ちが各3種類ずつありますので、SRとRは副将にセットして上昇率を上げることも可能でしょう。ただ、4コスト開放が大変です。今適当に上げようと思ったのですが、2.5から3コストへの再解放で9連敗しました・・・ 生贄用のSRが100TPで即落札できなくなっているので、本日は諦めました。

f:id:daipaku:20200919013629p:plain

 

なお、SLだけは11周年の時の「SL左慈・鶴爺」があるので4種類となります。ですので、25コストの場合だと、SL4枚+L1枚の22.5コストが現在の理論上MAXの組合せになるでしょう。2.5コストが浮いていますので、年末年始あたりに1コストもしくは2コストの凱切持ちのSLが実装されるような気がします。

 

では今回のSPの詳細について見ていきます。以下運営の告知ですが、今回はSLの新カードが登場した割に情報が少ない気がします(先週より減っています)。

また、今回は10月1日までですので、2週連続での開催となっております。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:9/17 メンテナンス終了後 - 10/1に実施予定のメンテナンス開始前>

ブショーダスSP8シリーズで他勢力の武将がラインナップされたブショーダスSP8【他】が開催中です。

「帝軍の王威令LV4」「天軍の王威令LV4」を所持した「No.4621 SL董卓献帝
「天軍の王威令LV3」を所持した「No.4622 L何進など複数の新カードがラインナップされています。

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【新カード】

董卓献帝

 f:id:daipaku:20200918020537p:plain

今回の目玉カード、4枚目のSL王威令カードです。育てるも良し、合成素材にするも良しのカードです。URの覇に付与して、主将ミラーを2つ付け、全てLv10にすると「702%上昇」になります。これを2つMAXにしても754%(副将なしの場合)の上昇ですので、UR覇の方がコスパは高いと考えられます。

初期スキルは、「SL曹操司馬懿」「SL孫権周瑜」と同じとなっています。それぞれのパラーメータに違いはありますが、Lv0運用を選ぶ方が多いようですので、あまり関係なさそうです。

ちなみに王威令はどこの拠点であってもセットしておけばいいので、拠点数が多い場合は戦争中でも狙われるリスクは少ないと考えられます。拠点を破壊されて、1,2個になってしまった後は援軍に出すなどして相手の攻撃を回避する必要があるでしょう。

 

一方、防御版の『加護帝聖壁』などの壁シリーズは、「内政または拠点待機時」と限定されていますので、どこかの拠点で防御していることになります。ある程度の兵がいる場所であれば十分守れるでしょうが、武将単体で守る可能性を考えると、こちらはLv400にして防御振りしておくのが良さそうです(戦争同盟の場合)。

戦争しない場合は、南蛮専用になるので武将はLv0の方が使いやすいでしょう。

 

 

何進

f:id:daipaku:20200918020616p:plain

Lは「天軍の王威令」を持っていますし、主将亀がUR亀に比べると入手しやすいので、こちらの方が完成は早そうです。 

以前にも紹介したと思いますが、主将ミラー×2、副将フル開放して副将ミラーをセットすると『1071%上昇』となります。メインスキルを上げて、SLの副将にする使い方も重要だと思います。さらに王威令持ちのカードが増えると、SLの副将にSLもしくはLの王威令持ちを2枚セットする形が完成形になりそうです。

この点は、SLの帝明鏡がどのタイミングで実装されるかによって大きく変わりそうです。運営も数字を見ながらいろいろと考えているでしょうから、最適なタイミングを期待しましょう。

 

 

 袁紹祝融、孟優

UR以下は、先行鯖だと微課金・無課金向けのカードになりますね。廃課金者がトレードに出してくれたものを購入して育てる形になるでしょう。

『神軍の王威令』もLv10にすると「160%上昇」しますので、十分役に立つと思います。猛軍の王威令と闘軍の王威令を付与して(通常付与なので成功しやすいメリットがあります)、全てLv9にすると『296%』も上昇します。

Lv9でも、300%近く上がるので、十分強いカードだと思います。

f:id:daipaku:20200918020659p:plain

 

 

そして絵柄を見た時に、絵師が変わったかなと思いました。

最近の袁紹と比べてみると、SLやLのカードよりも豪華になっています。髭や鎧の描写が細かいですし、色の使い方が凝っているなと。単純に、在宅ワークになって時間を掛けれられるようになっただけかもしれませんが。

f:id:daipaku:20200919030226p:plain




以下のカードは特筆する内容もありませんので、他のレアリティのものと画像を見比べるゲームにしたいと思います(笑)

 個人的なポイントとしては、「初めて祝融の武器の刃に厚みが出た」です。

f:id:daipaku:20200918020744p:plain

 f:id:daipaku:20200919030807p:plain

 

 

こちらはこれまでで一番腕輪が輝いていますが、本人が加齢とともに偉くなっただけかもしれません。

f:id:daipaku:20200918020821p:plain

 f:id:daipaku:20200919031214p:plain

f:id:daipaku:20200919031041p:plain

 

続きを読む

ブショーダスSP (2020/09/10メンテ後)

【ブショーダスSP 】   

f:id:daipaku:20200911030530p:plain

久しぶりの新カードの登場となります。しかも『剴切の天攻奪』持ちとしては、初の1コスト武将ですので、幅広い用途で使用できます。欲しいと感じた方が多いのではないでしょうか。 

では今回のSPの詳細について見ていきます。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:9/10 メンテナンス終了後 - 9/17に実施予定のメンテナンス開始前>

低コストで高い効果が期待できる武将をラインナップしたブショーダスSP【剴切/低コスト】が開催中です。

「剴切の天攻奪LV2」を所持した「No.2361 L鄧艾」が新登場!
 
その他にも、
孫呉大聖陣LV3」「剴切大聖陣LV2」「主将の天明鏡LV10」を所持した
「No.3286 L孫策孫権孫尚香
「剴切の大極攻令LV3」「主将の天明鏡LV10」「舞姫の大極攻令LV2」を所持した
「No.4496 L董卓呂布貂蝉
「剴切の天劫令LV3」「剴切の神劫令LV2」「黄巾の神劫令LV2」を所持した
「No.4499 L張角張宝張梁等のトリプルカードもラインナップされています。

今回のブショーダスSP【剴切/低コスト】の各レアリティの排出確率は下記の通りです。
L:2.40%、UR:7.52%、SR:18.00%、R:72.08%

是非この機会に、武将の拡充にお役立てください。

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【Lカードのラインナップ】

 f:id:daipaku:20200911030801p:plain

f:id:daipaku:20200911030821p:plain

 今回は13種類がラインナップされています。この多くは過去のSPで獲得するチャンスが多かったので、1年以上プレイしている課金者は新カード以外は揃っている可能性が高いと思います。持っていない可能性が高いのは、この中では実装が遅かった「L張翼」と「L花鬘」でしょうかね。

ちなみに今回は2倍確変ですが、それぞれの排出確率は『0.185%』ですので、狙ったのカードが出るのはそうとうな幸運だと思います。


 

 

【新カード】

f:id:daipaku:20200911030708p:plain

今回の新カードであり、目玉カードがこちらです。

初の1コストの『剴切の天攻奪』持ちですので、 単体でも使えますし、副将としても使える万能型だと思います。鋭ですし、槍兵科なのに移動速度が14あるのもありがたいですね。副将として使う場合の主将はこちらを選ぶ方が多いでしょう。

f:id:daipaku:20200913021359p:plain

 

また槍兵科ですので、自動鹵獲出兵で他の鹵獲武将と別の場所を指定することが可能となります。そこを考慮すると、単体でも使いやすいと考えられます。ただ、L鄧艾の副将開放しないと弱いので、こちらを開放するよりは「L張角娘・虎」を開放する方が効果が高いでしょう。

もし同様の1コス攻奪持ちが別に実装されれば、主将+副将での使い方となりそうです。

   

続きを読む

W22/23 ★8攻略イベント(競争系)

 f:id:daipaku:20200908013016p:plain

 ある日のこと、山黄大将軍が声をかけてきました。
山黄「おう、大ぱくちゃんよ、この前うちの軍を2つに分けて、城攻略の時間を競わせたんじゃ。そしたらのぅ、かなりの接戦になって思いのほか盛り上がったんよ。そなたの軍でもやってみたらどうじゃ?」

 

との助言を頂いたので、まずはW24/25「★8NPC城2つの攻略競争」の結果を確認しました。以下の通りで、なんと制圧時間が36秒差の僅差となっていました。これは盛り上がったことでしょう。 

f:id:daipaku:20200823005651p:plain

f:id:daipaku:20200823010505p:plain

山黄大将軍もしっかりイッタみたいですので、W22/23でも同様のイベントを企画しました。同盟員数も多いですし、今期しかできないと思いましたので、4つのNPC城を用いて競争することとしました! 

 

 

【ルール】

『攻略場所』
許昌(220,-220):南東勢
襄陽(-220,-220):南西勢
成都(-456,0):北西勢
長安(-220,220):北東勢

このように本拠地のある方角で攻略する城を決めました。


『日程』
9月5日(土)


『時間割』
18:00 同盟ランク101位以下の方の攻撃開始
20:00 同盟ランク31位~100位の方の攻撃開始
21:00 同盟ランク11位~30位の方の攻撃開始
22:00 全員可能 ⇒ 破壊へ
注:出兵時点のランクとなります。攻撃ポイントが増えると、同盟内ランクも変わりますので、毎回出兵前に確認してください。着弾時の制限となりますので、この時間前から出兵することも可能です。

この流れにおいて、落城までの時間を競いました。
拠点作成の場所も重要ですので、差が出やすいように指示役・まとめ役は準備しませんでした。


『報酬』
同盟としては、「名誉(達成感)」
参加した際の攻撃ポイントと破壊ポイント

ということで、個人の満足感に繋がる報酬しか用意しませんでした。

 

 

【開戦】

そして9月5日の20時に戦いの火ぶたが切って落とされました。

f:id:daipaku:20200907030442p:plain

タイミングを合わせて出兵していた方が多かったようで、秒単位で着弾が続きます。私は22時からのグループですので、しばらくはログや同盟コメント、Skypeの反応を見るだけの関与です。しかし、それぞれの方角でグループチャットや個別の部屋を作っていたようですので、盛り上がりを感じることすらできませんでした(笑)

 

そして、早くも22時28分には1つの城で「強襲が通った」との一報が入ります。全員が攻撃開始となってから28分ですし、2,3割しか削ってなさそうな場所もありましたので、圧倒的な速度だということがお分かりになると思います。

では攻略した順に戦果を見ていきましょう。

 

 

続きを読む

ブショーダスSP (2020/09/3メンテ後)

今週は2つのSPが同時開催されています。それぞれの特徴について見ていきましょう!

ちなみに今は台風10号の暴風域の真っただ中ですので、何度か停電しかけています。保存をこまめに行いながら、外の雨風を気にせずに進めていきます(笑)

 

 

【ブショーダスSP7 魏・呉・蜀・他】   

f:id:daipaku:20200907031545p:plain

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<開催期間:9/3 メンテナンス終了後 - 9/10に実施予定のメンテナンス開始前>

ブショーダスSP7シリーズの武将カードがラインナップされた
ブショーダスSP7【魏・呉・蜀・他】が開催中です。

「主将の天明鏡LV1」を習得できる「No.10421 L指南亀」ラインナップに登場!

その他、レアリティLの武将カードは

「覇者の大神域LV4」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.1299 L劉備孫尚香

龍神LV4」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.2295 L曹丕孟達

「智将天砕器LV3」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.3273 L周瑜龐統

「隣地極攻LV4」「主将の天明鏡LV10」を所持した「No.4506 L呂布張遼など

Wスキルを所持した武将がラインナップされています。

 

(以上運営の告知より抜粋)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【Lカードのラインナップ】

f:id:daipaku:20200907031755p:plain

 

この中でも次の3枚は、SLカードが増加した現在でもエース級の活躍をしてくれますし、複数枚持っているとスキルの回復待ちなしで使えますので、複数枚欲しいカードです。

f:id:daipaku:20200907031933p:plain

f:id:daipaku:20200907032016p:plain

f:id:daipaku:20200907032053p:plain

加えて、L指南亀もあると使えますが、上位陣だと概ね「主将の天明鏡」の付与が終わっているように思います。これが『主将の天明鑑』の亀だったら引く方が増えたように思います。

ただ、今回は2倍確変ですし、9種類がラインナップされていますので、それぞれの提供割合が「0.267%」とかなり低くなっています。ですので、狙ったカードを引くためには確率的に相当な投資が必要で狙って引くのは現実的ではなさそうです。

もし10連ボーナスにこの3枚が含まれていたらと思いますが、残念ながら今回も当りカードは10連ボーナスに含まれていません。

 

 

【10連ボーナス】

f:id:daipaku:20200907032633p:plain

「守護大聖陣(L糜夫人)」、「龍神の貫攻(L卞夫人)」や「兵器の大極攻(L小喬)」と強力スキルを隠しで付与できるカードがラインナップされています。全てレアリティLで外れがないので、悪くはないでしょう。

これらのスキルを付与できる指南パンダや指南鶴爺もありますが、初期レベルが1からのスタートになりますので、SLのカードに付与する場合はこれらのカードから隠しでチャレンジする方が効率的でしょう(成功すればLv5で付与できます)。

 

続きを読む

W22/23ワールド 第6ゲーム終結と第7ゲーム開幕

W24/25の山黄さんの日常(+戦争の記事)を優先的に書いていたら、メインのW22/23の原稿がいくつか貯まっていましたので、少しずつ公開していきたいと思います。

W22/23では多少課金していますので、こちらでは課金者の思考となっております。チケットで引いたSLやLを即BP+にかえてしまうのも、資産がある程度揃っているこちらの鯖だけの発想です。

また、戦争中に本拠地が隣接されても何とも感じないのも「防御カードを育てている」かつ「援軍を送ってくれる方が多い」というこの鯖特有の状態です。

 

状況によって考え方や楽しみ方が変わるのもこのゲームの魅力ですよね!
さて、本題に入ります。

 

 

終結

 f:id:daipaku:20200827022123p:plain

4月9日に開始したW22+23の6ゲーム目が8月26日に集結しました。いつもより長めの4ヶ月半の期でした。緊急事態宣言が発令される1週間前の開始だったんですね。新型コロナによりプレイ時間が増えた方と急激に減った方の両方がいたことでしょう。

新しいライフスタイルや収入減によりプレイヤー層も変わった気がしますし、今後さらに変わっていくように思います。

 

 

【記録】

f:id:daipaku:20200826233912p:plain

f:id:daipaku:20200826234216p:plain

ただの記録ですが、しばらくしてこの時のメンバーと「あんなことがあったなー」と語り合えればと思い、残しました。

ララァさんが『高濃度配合MAX』と名乗っていたのも、良い思い出になりそうです(笑) 

 さて、次は賛否のある今期の同盟運営についてです。

 

続きを読む

W24/25 頂上決戦【終結】

f:id:daipaku:20200904005429p:plain

f:id:daipaku:20200904005752p:plain

 

f:id:daipaku:20200904005901p:plain

 

本日15時30分頃に降伏の打診があり、その後終戦交渉と調整の攻撃を行って、最終的にすだちくん同盟が山黄大将軍の前にひれ伏すこととなりました。相手の主力が動ける時期であればといったところでしょうか。

 

 

参加された皆さん、4日間に渡る戦争お疲れさまでした!
少し物足りないかもしれませんが、これくらいの規模の場合、4日~1週間程度が戦争を楽しむためには適切な期間だと考えています。

統合が活発になり、もっとワールド当たりのプレイヤー数が多くなればまた別の展開になると思います。そうなることを願っています!

 

 

【同盟員数】

すだちくん同盟:6名

あべんじゃーず同盟:48名 

 

最終的な同盟員数はこのようになり、少人数になってからの粘りで強さを見せてくれたと思います!

最後まで粘っていた6人の武士です。

f:id:daipaku:20200904010513p:plain

 

 

 

【めくり爵位の称号】

 f:id:daipaku:20200904010934p:plain

山黄大将軍から、今回活躍した君主へ称号が与えらえれます。
しずえさんは丞相の力を遺憾なく発揮し、めくりだけではなく、全ての分野でトップクラスの力を発揮していました。

しずえさんの大砲の前に沈んだ方も多かったようです。戦争中にも関わらず、自身のデッキに足りないと思ったカードをすぐに合成して完成させる「積極性」と「資産」も持ち合わせております。

それに加えて、アクティブであること、さらにクレバーであるため、山黄大将軍の右腕の地位は安泰です!!

 

あれ、そういえば、「スクール水着のめくり」に率先して向かっていた方が居たような気が??(笑)

 

 

 

【山黄大将軍の名言】

f:id:daipaku:20200904010803p:plain

この戦の締めとして盟主に言葉を頂きたかったのですが、疲労困憊のようで早々にお休みになられました。明日頂戴できるそうですので、しばしお待ちを。皆さんが興味を持ってくれそうな内容であればアップします。

 

 

・迷言集

f:id:daipaku:20200904010715p:plain

また、このような発言があったので、リクエストにお答えして、『迷言』をアップします。

 

1. 同盟ひとことにて

f:id:daipaku:20200904005117p:plain

私は配下でしたので、このありがたいコメントは届きませんでした・・・

 

2. 大ラッパ

f:id:daipaku:20200904013257p:plain

スキルなのか、武器のことなのか・・・

 

 

(続く)